2009年02月11日

待望のマッチョ娘副官!

苦節3年、ようやくマッチョ娘の副官が増えました。
今までアムスの酒場娘ヨハンナタイプしかいなかったんですが、今回追加されたイスタンの酒場娘ラディアのタイプです。

↓の資料を作って要望したのが功を奏したのかもしれません。

■副官の容姿ランキング
マッチョ男 18人(冒4、交5、軍9)
長身男 18人(冒10、交3、軍5)
標準男 14人(冒5、交2、軍7)
標準女 7人(冒1、交4、軍2)
長身女 6人(冒2、交3、軍1)
デヴ 4人(冒2、交2、軍0)
ちびっ子 3人(冒1、交2、軍0)
マッチョ娘 2人(冒1、交0、軍1)

今回で
マッチョ娘 3人(冒1、交1、軍1)
長身男 19人(冒10、交4、軍5)
になりました。

相変わらず顔タイプが3種揃ってないのはマッチョ娘だけで、残るはナポリの酒場娘ジョヴァンナタイプだけになりました。
近いうちに実装されるといいな。

さぁ、偉大なるマッチョ娘副官のご尊顔だ!

018.jpg
▲職業はアルティザン。デフォの名前はキッカ。カツレツ〜って言いそうになるのは我慢w
日用品から軍需品まで幅広く扱う職人だそうなので、ユルバンの上位タイプになりそうです。
生産タイプなので、雇うとしたらセカンドでって事になりそうです。

大海戦以来すっかり抜け殻なのが大会後はさらに顕著で、模擬もこれまでにないスランプに陥っています。
そろそろまったり冒険(無論質の向上を望む!)でもしたいものですが、相変わらずキャップがね…

あ、そうそう、2/17からカムバックキャンペーンあります。
7日間無料になる上、アイテムももらえるそうなので、引退して久しい方、たまには覗きにきませんか?
詳しくは→http://www.4gamer.net/games/013/G001372/20090210033/
posted by アミバ様 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

第二回NFC

初めて、模擬大会なるものに参加してみました。
第二回NFC(Notos Fleet Championship)、通称No-kin Fight Clubです。

チーム名は『様ぁ〜ず』。最初祥子様で2人で作ったので様がつくのは2人だけですw
混成艦隊なので、船の準備が万全でないのが不安要素でした。

▼予選

  • 1戦目 対ギャング
     特にこれといった動きがないまま5-5の状態で、旗艦が砲撃浸水→直後貫通なしカロ(おそらく)で「え?」という結末。戦った気がしませんでしたねw
  • 2戦目 対白狼
     1戦目のあっけない敗戦で艦隊内は混乱。相手の白狼は前日のカサ模擬でメンバーのうち3人の構成で4戦ほどやって、いずれも勝利していたので、気を落ち着かせていきました。結果5-0で予選突破!

▼決勝トーナメント

  • 1回戦 対青帆
     開始直後5-4になり、いける!と思った瞬間私が沈み4-4にw 連弾防御入れ忘れという凡ミス。命大事にの方針だったのに何してるんだかw
    その後4-3になり有利に進めるも、数的有利を生かせず3-3に。
    それでもなんとか3-2に持ち込み、残る相手は2人ともキャノンなので勝負あった!と思ったら、トリッキーな旋回に引っかかって2-2。人のこと言えないけど連弾防御入れようよw
    相手の修理数が多かったので資材切れ狙いにいくも、逆にこっちが先に切れてしまい、ついに1-2で終了。
    やっぱ修理支援の船くらい用意してないと厳しいですな。
    常にリードした展開での負けなので悔しいですね。

    審判が慣れてない人だったのか、位置が悪くて、白兵まで仕掛けられてしまいましたw 撤退失敗ばかりで拿捕する寸前でしたよw


▼総評
 短期決戦では凡ミス=終わりなので、やっぱり集中力が大事ですね。
私含めて、みんなちょっと緊張しすぎてたみたいです。決勝トーナメントの敗因は慎重さと大胆さのバランスでしょうかね。
 まぁ、また機会があったら出てみたいですね。

▼オマケ
 消化不良だったので底模擬に参加したんですが、もう0時過ぎてたので余計に消化不良の結果にw



シーサーでもニコ動の貼り付けできるようになってたので、お気に入り動画からチョイス

▲見所は爺さんの渋い声、肉をベガン!と乱暴に置くシーンですかねw
posted by アミバ様 at 18:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

おにゅ〜

…書いてる途中に間違って消してしまって書き直し…そろそろ仮保存しておこうかと思った矢先の惨事でしたorz (やっぱりエディターで書いてからのほうがいいね)
長文すぎて何書いたか忘れたけど思い出しながら再現!

さて、おにゅ〜のPCが届き、前の腐りきったPCとはおさらばです。
主なスペックはi7-920、GTX285、WindowsXP SP3。
GTX285はまだドライバー面が完全ではないせいか、ベンチ結果はそれほどよくはありません。
全て定格でDOLベンチ(1024x768,32bit)・2500前後、ゆめりあ(1024x768最高)・15万前後、銀英伝ベンチ(ノーマル)5800前後、3DMARK6・18500前後、FFベンチ3・10500前後(High)
てな感じです。
CPUベンチといわれる「DOL」「銀英伝」「FF」では芳しくありませんね。「DOL」と「FF」の場合は何世代も前の環境に最適化された古いベンチってこともあると思います。(※FFベンチでは8800や7900が最強) 
一方GPUベンチといわれる「ゆめりあ」ではまぁまぁの結果です。

次に画質面。
どのゲームの最高画質でもヌルヌルなので、ようやく本来の画質でプレイができそうです。ゲームによってはヌルヌルすぎて気持ち悪いくらいかもw
元々画質のいい「ギルドウォーズ」もさらによくなりましたが、アンチエイリアシングをx4にすると、GTX285がキュイーンと唸ります。そう、GTX285は負荷をかけるとうるさいんですよw その上ロングボードだから、ケースによっては入らないでしょう。

gw006.jpg
▲クリックで拡大。今はイベント期間なので町中、このようなオブジェや飾りつけがしてあります。DOLも見習え!w

ディスプレイは選定中なので相変わらず目はムスカ状態ですw
ディスプレイは生産メーカーが国産でも液晶パネルはほぼLG、サムチョン、AUOといった海外メーカーのものを使用しています。国内メーカーは採算性の問題からか撤退してしまったので、22インチ以上だとどうしても目に良くないものばかりになります。
目に優しく、かつ動画に強い(残像が出にくい)ものというのはないので、新しいパネルが出ない以上はどこかで妥協しないといけないんですが、目が弱いのでそうも言ってられなくて(^^; 22インチ以上では例外的にシャープAQUOSのP1シリーズが国産パネルで目にも最高なんですが、PC用として使うならテキスト専用と割り切らないといけないくらい動画に弱いのが難点です。

せっかく環境が変わったんだから、対人戦でも試してみたいんですが、最近の生活スタイルが早寝(といっても21〜25時や徹夜…)で、DOL模擬の時間帯はモロに寝てる時間です。

…とも言ってられないので、かなり無理して出てみた感じでは、たしかに重く感じる部分はなく意識がハッキリしている段階では避けやすかったと思います。いかんせん常にウトウトしてて自分が何やってるかもわからない状態だったので、あまりピンときてませんがw
続けるなら生活スタイルを調整しないといけません。(その前にちゃんと寝ろ!)

ところで最近のキーボードは小さいのがスタンダードなんですね。これが使いづらくて…例えば…

InsHomePageUP
DelEndPageDown

だったのが
HomeEnd
InsPageUP
DelPageDown
となってて、以前の感覚でDelを押すと、Insになるというw

さらにカーソルキーも右Shift下まで食い込んできてるので、右ctrlをよく使う私には使いづらくて参りました。
結局前のキーボードに戻しましたw
キーボードは使いやすいのを予備に確保しておいたほうがよさそうですね。

あ、そうそう、実感したといえば、やっぱり動画ですね。
Zoomeは前は高画質のものはカクカクで見れたもんじゃなかったのが、今はヌルヌルw これが一番大きいかもw


年の数だけ豆食ったら吐き気が…(これ以上年食ったら無理だべw)
やっぱりこれからは恵方巻なのかな。でも豆撒かないと節分って気しないしなぁw
posted by アミバ様 at 08:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

半年ぶりの大海戦

7月以来の大海戦だったせいか、それなりに楽しめました。成績のほうは…ですが(^^;

1日目(フル) 45戦27勝10敗 与16被7決4
2日目(中大) 33戦21勝5敗 与17被0決4
3日目(フル) 55戦35勝7敗 与17被10決3

戦功は3日間通じて70前後です。うーん(^^;
小型戦は見えづらい上に(年のせいか、眼病のせいか…)、雪まで降られては暗琉天破でも食らった気分で自分の位置すら掴めませんでしたw
 
2日目はあらかじめ艦隊が決まってなく、しかもインが遅かったので、中型からの参加になったのですが、戦功は他の日と同じくらいだったので、小型に参加しない分、リズムよく戦えたのかもしれませんね。
おそらく被0で終わったのは初めてで、被クリも船首砲からを除くと0。相手に恵まれた面もあったかもしれませんが、たまにはこういう日があってもいいですね。(キャノン使ってたのでブーンしてたわけではないですよw)

初日と3日目は元総理の艦隊にお邪魔しました。初日はドタバタしたのが最後まで響いてしまったのかもしれません。
3日目は小型から機雷のオンパレードで名工、資材使いまくり。資材のほうはコーチが支援してくれたおかげで困ることはありませんでしたが、苦戦が多く、時間が長引いたのが致命的でした。

大型戦では大型コーヴァスx2が仇になったのか、ほとんど白兵だけしていた印象です。乱戦になりやすい大海戦では余計な装備な気がしてきました。
それでも中型の途中まではいい感じだっただけに、途中戦闘機会がほとんどなくなってしまったのはもったいなかったですね。

それにしても元総理のネームバリューでしょうか。同数で不利にもなってもないのに即逃げされるケースが多く、拍子抜けしました。2日目はそういった事もなかったので、うまく戦功を重ねることができたのでしょう。

さて、しばらくは抜け殻ですね。
ちょっと前までフランス最後の大海戦と思ってたのに…w
posted by アミバ様 at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

オスマン続報その2

復帰後初めての大海戦でした。
PCが半壊状態なので大変でしたが、タイミングをいつもより幾つか早めにすればいいだけだったので、慣れた後半は何とか形にはなったようです。固まりそうでしたけどw
おNEWのPCが届くまではしばらく我慢です。高い冷却性と青LEDファンで有名なケースですw

さて、どんどんトーンダウンしてるオスマン情報ですが、今回はダメ押しって感じですかね。
メリットとデメリットについて発表されました。



≫だんだん疲れてきましたが、続きいきます
posted by アミバ様 at 07:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

オスマン続報その1

オスマンに関する続報が出ました。

ちょっといやーな予感のする内容ですね。
例によって毒舌混じりですので、ご注意をw

>>続きを読みたいけど、毒舌は見たくないな…でも見ちゃえ!
posted by アミバ様 at 21:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

オスマン

C5でのオスマン実装が発表され、4gamerのインタビューで一部情報が明らかになりました。

それにしても毒舌blogって少ないんですね。
最近ペペさんもおだやかになってるし、やはりゲームとして末期なんでしょうかね…

みんなの分まで思い切りいきますよ!w

>>言いたい放題なので注意!
posted by アミバ様 at 22:37| Comment(6) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

12月アップデートレビュー

毒舌全開でいきますのでよろしくw

>>続きを読む
posted by アミバ様 at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

0時前の漢

8時半の漢といえば元巨人の宮田投手ですが、どうも私は0時前の漢のようです。

ここ最近の模擬の結果
0時前 19戦20与2沈 0時後 4戦0与2沈
0時前 9戦7与4沈  0時後 9戦3与5沈
0時前 16戦13与2沈 0時後 32戦11与10沈
わかりやすいといえばわかりやすい。(3つ目の例はマルセ模擬で0時後から援軍ありの10vs10)
0時後というより、集中が切れて動きが雑になったり、脳みそにラグが生じたりしてるようですw
MAXはカロでやるならもっと貫通上げないとダメですね。
あとはMAXだという意識を捨てていつも通りやることですね。久々すぎて意識しすぎました。
キャノンは以前はメインで使っていて、大海戦ではずっと使い続けてるんですが、タイミングが掴めなくなってるので、たまに使うようにしないとダメですね。

クリスマスアップデートの情報出てますが、まだ前編だけなので、後編が出てからまとめて論評したいと思います。
posted by アミバ様 at 19:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

インカノーブルドレス、仮面の定義

模擬ばかりで財布が軽くなってきたので、週末ちょっと頑張ってついでに2隻目の装甲戦列を調達しました。
これで底模擬用とMAX模擬用と揃ったことになります。いちいち回復させるの面倒で底ばかり出てましたが、今後はちょくちょくMAXにも参加しようと思います。(早速肉模擬に出てみましたが、貫通上げ中ということもあって慣れない砲術家な上にMAXは勝手に違うので苦労しました。)

さて久々にレアハントもして重船尾、インカノーブルドレスをゲット。インカノーブルドレスはヨルバとセットで着てた人を見て欲しくなりました。

インカノーブルドレス.jpg
インカノーブルドレス1.jpg
インカノーブルドレス2.jpg
▲特にブーストが優れてるわけではありませんが、見た目がオシャレです。



【ハロウィン】

ハロウィンはイベントはクソでしたが頑張って服までゲットしました。その中でいくつか気になることでも。

ハロウィン.jpg
▲NPCでマスケラ以外の仮面をつけてるのは初めてです。
これはカマカン民族帽。

DOLかぼちゃ.jpg
▲これは仮面の会では認定できません。(モデル協力・ミヤビン)


【正しい仮面とは】

仮面の会における仮面の定義は「顔の前面が覆われている事」です。
該当する仮面は「祭礼用マスク」「ヨルバ王国の神官の仮面」「アガメムノンの黄金の仮面」「ドゴンの仮面」「ツタンカーメンのマスク」「精霊の仮面」「シペ・トテックのマスク」「ひすいの仮面」「カマカン民族帽」「クマの帽子」

該当しないのは「かぼちゃのマスク」「ジャガー戦士の面」「マスケラ」「クロスヘルム」「バロン」

クロスヘルムは意外に思われる人もいると思います。
目の部分の隙間が大きすぎるんですw


【かぼちゃマスクの正しい例】


▲これなら完璧です。


【オマケ:観月と偽観月】
偽観月.jpg
▲今まで同じ顔だと思ってました…
posted by アミバ様 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

復帰〜もう1つの大航海

この数年溜め込んでたオフゲーを全てクリアしたので、復帰してみました。商会長の責務みたいな感じです。
相変わらずレベルキャップはそのままなので、やる事といえば模擬、BC、模擬の為の金稼ぎ、沈没船くらい。
イベントもやってみましたが、なんですか…あの同一地点の移動の繰り返しは…。もう開き直ってるんでしょうかね…

模擬ですが、海に出るのが3ヶ月ぶりくらいだったので、操作を完全に忘れてましたw
スキルアイコンもロクに覚えてなかったので、スキルの起動に戸惑ったりね。
以前のようにやるには、しばらくかかりそうです。

本職の冒険はレベルキャップがある以上おあずけ。
カンストしてもう1年くらい経つんですけどね…。効率プレイでわざとカンストさせたわけではないので、経験値は損したくないってのがあります。(アテネからオセアニアまで行って経験0は泣けてくる…)
最近始めた人は私が本職冒険者だって事も知らないかもねw
とはいえ、2年もレベルキャップが据え置きだけあって、初期冒険者はみんな引退しちゃってます。私はなんとか模擬で食いつないできましたが、そろそろ上げてもいいと思うんだけどね。

オンラインゲームも幾つかやってました。
クソゲーばかりでしたが、『Pirates of Burning Sea』はオススメ。
カリブ海が舞台の大航海時代で、2週間のフリートライアルでプレイできます。
とにかくミッションやクエのストーリー展開がドラマチックで、海戦もリアル。白兵も実際に斬り合います。
DOL2はこれ移植でいいんじゃないかって思うくらいで、カリブに限定したのがもったいないシステムです。
説明するよりも動画見てもらうほうがいいですね。


▲キャラクターメイクから初期クエまで。
キャラクターメイクでは10以上のパーツの変更・色変更(パレットから細かく色設定できます)
船はドアップで見ると提督や弾を装填している船員とか見ることができます。


▲これもクエのシーン。BGMは変えてありますね。
街に火が放たれていたりと、ストーリー展開に合った演出もされています。

以下PV、PV風動画





▲最後にフランスミッションを使ったPV風動画
このダンスホールの事件は臨場感ありました。


日本人にとっての難点は英語って事くらいですw
技術が優れてるのか、グラフィックの割にクライアントも軽いです。
posted by アミバ様 at 18:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

大航海時代online プロデューサーが変わっていた

ふと、クレジット画面見てたら…

プロデューサー
▲プロデューサーに見知らぬ名前が…

調べてみたら友池隆純という人。
XBOX、PS3の『Fatal Inertia』(フェイタル・イナーシャ)や『真・三國無双シリーズ』のプロデューサーでもある。さらに調べてみると、7/1付で執行役員(常務執行役員ソフトウェア事業部副事業部長) 若いのに重役さんです。

クレジットをさらに見ていくと…

プロデューサー
▲かなり下のほうに「Online Service Producer」という肩書きが…
かなり小さい扱いです。

どうやら以前に(ラフロChapter2の頃)に開発と運営を分離させたって事でこうなってるみたいですね。

つまり今のDOLは…

プロデューサー 友池
開発ディレクター 竹田
リードゲームデザイナー 山田
運営プロデューサー 渥美
運営ディレクター 庄司(東海林?)

こんな陣容のようです
去年夏のクルス・デル・スールのスタート時にはこうなってます。

DOLのプロデューサーは上野(クローズドβ)→松原(オープン)→友池(クルス)で、渥美はディレクターからプロデューサーをやらずに、運営プロデューサーになった可能性が高そうですね。(分業したのにジオラマをゴリ押しして入れさせたのか…)
このへんはラフロ後期のクレジットは保存してなくて確認できないんですけどね…

オープン時の陣容は…

プロデューサー 松原
ディレクター 渥美
リードゲームデサイナー 竹田

まだ分業してないのでこんな感じです。

ちなみに竹田は大航海時代4のメインシナリオ担当なので、開発畑で育ったみたいですね。

それにしても、現プロデューサーが1回もDOLに関してメディアで語ることがないのが気になります。

プロデューサー
▲最後に勇退した人の記念画面みたいなものがw
posted by アミバ様 at 19:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

しばしお休み

13日の夜にインするつもりが、ここの所忙しくてほとんど徹夜進行だったのが祟って、仮眠→寝過ごしてインできずw
これで、しばらくアミバ様としての活動はありません。(光栄次第ですが) 3年半の集大成というわけにはいきませんでしたねw

引退するわけではないし、体験版(名前はゴンズ様ってデヴ)でちょくちょくインしますので、これくらいが丁度いいかと。
最後に模擬でいい思いはしておきたかったけどねw

DOLの問題点についてまとめてみました。


  1. 極端な後発優遇

    ここのところ全く「カムバックキャンペーン」や「ベテランボックス」配布のような既存ユーザー向けの企画がありません。特にカムバックキャンペーンはC4導入時にやるべきでしたね。
    その一方で無料でLv20までできるようにしたり、冒険経験大幅アップなど新規向けのアピールが目立ちます。
    これは既存ユーザーは既に切捨て、とにかく新規だけ積極的に獲得していこうって腹ですね。ハイブリッド課金システムもいったいどこまで進むのでしょうか…

    冒険などは航海時に得られる経験の大幅増も加味すると体感で5倍以上ですね。最近フレがあっけなくLv65に達したの見て、ゲームとしての寿命を縮めてると思いましたよ。まともに冒険したら0からやっても半年でカンストしちゃうんじゃないでしょうか? どこかに書いてありましたが「楽にする事=楽しい」ではありませんよ。無料ゲーにありがちな経験値○倍キャンペーンみたいな感覚なんでしょうかね。それならレベルキャップくらい上げないとね。過去に何度も書いてますが、50からスタートしたレベルキャップがもう2年も据え置きですからね。

  2. 冒険職の優遇職は意味がない

    商人や軍人の場合は優遇職には大きなメリットがあります。しかし冒険職にはそれがありません。これはR16以上を必要とする場面がない事、ブーストアイテムが多すぎることが原因です。何を装備してもせいぜい+5くらいまでにしておかないといけませんね。+5にできる時点で優遇の意味ないので、バランス的には+3くらいまででしょうかね。商人や軍人だと大体そのあたりまでが多いですね。

  3. 画面演出がない

    「三國志online」で花火祭が実施されることが発表されました。詳しくはリンク先を見てもらえばわかりますが、DOLではこういった画面演出のあるイベントは全くありません。街の雰囲気は3年半もの間、何一つ変化していません。
    せめてイベントの時くらいはこういった演出があってもいいのではないでしょうか? 光栄だからしないと思っていたら違ったようです。
    イベント期間中だけ夜にしたり、建物に装飾があったり。インした瞬間「お、これは…」とイベントが開催されてる事がわかるような演出がないと面白くないですし、飽きますよ。
    街をいじれることはポルトベロが郊外追加に伴って変化したことで不可能でない事がわかってますので、もっと努力して欲しいものです。ジオラマなんていらないから。

    冒険クエも既に配置されている固定NPCにフラグをつけただけの極めて簡素なものです。初期実装クエがプレイに値したのは、「トリスタン」のようなシナリオのあるクエがあったからですが、最近のクエは明らかに手抜きですね。

    エピソードや国別イベントでは、他ユーザーには見えないNPCが登場するだけまだマシだと思いますが、クエにもそういうのがあっていいと思うんですけどね。クエに関連したNPCももっと動的であって欲しいです。

    例えば討伐系クエなら↓のような感じ




ん〜、言いたいことはまだまだ山ほどありますが、とりあえずこんな所で。冒険編その1といった感じです。

ちなみに今は「ヘルゲート」「プロ野球チームをつくろう!ONLINE 2」をやってます。
今後プレイもしくは試そうと思っているのは…

Diablo III」「Guild Wars2」「Warhanmmer Online」「Star Trek Online」「Aion

このあたりです。
他に面白そうなのあったら教えてね。
posted by アミバ様 at 05:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

課金停止

大海戦最終日も戦功100を超え、艦隊全体としては3日間で一番安定していたと思います。
個人的には小型・中型とモチベが全く上がらず、ただ参加していただけのような感じでした。方針としてはサポート重視で行動してみましたが…

さて、タイトルの通り本題です。
2005年3月以来続けてきた課金を停止することにしました。(今の課金が8/13までだったかな)

冒険クエは例の東南アジアへの仏像クエ以来手抜きが目立つようになり、初期にあったようなシナリオが楽しめるクエもなくなり、オーストラリアの誤った位置に代表されるようにひたすら移動させる事だけが目的のクエが主となり、生業にしていた冒険家としてのモチベは完全になくなってしまいました。
その後惰性で続けてきましたが、それまで半年ごとに上がっていたレベルキャップが2年も固定された事で冒険経験を得る楽しみもなくなってしまいました。私の場合は効率プレイはせず、長年地道に経験を重ね、これまでもキャップに阻まれて経験を損してもきたので、割り切るにも限度があるんです。

冒険に飽きた(呆れた)のと前後してBC・模擬など対人戦に活路を見出し、なんとか繋いできましたが、海戦のシステムが全く変化しないことによるマンネリが原因でしょうか…ついに飽きが来てしまい、大海戦でもモチベが全く上がらず、決意しました。

「アミバ様はサービス終了まで課金するんじゃないか」なんて言われてましたけど、さすがに限界ですw
しばらく他のオンラインゲームやずっと封印していたオフゲーでもゆっくりやろうと思います。

復帰する条件としては、レベルキャップの解放やゲームシステムの改善ですね。オスマンの実装やキャラクターパターンの追加(おばさん、男の子、インドのデヴ)などもいいですね。とにかくこの変化のない停滞感はどうにかして欲しいです。

とはいっても商会長として完全に離れるのは問題がありますので、体験垢でたまにインし、2〜3ヶ月に1度は形式的な課金はしようと思ってます。それまでにせめてレベルキャップくらいは解放してくれるといいんですけどね。案外こういう事やった途端、解放されたりしてw そうあって欲しいもんですw

追記:商会長は1ヶ月インしないと副代表に自動委譲されるらしいので形式課金はしないことにしました。
posted by アミバ様 at 07:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

2日目

今日もメンバーのうち8人が固定です。

対人成績 47戦29勝9敗9分 与11被4

個人的には数字以上に惨状ともいうべき結果で、90度からのケツへの一撃でもなぜかハズレ判定ばかりだったのですが、他のメンバーが頑張ったり、NPCを多く食べたおかげで115ほど戦功をもらいました。
艦隊トップの人は135あり、もう少しでMVPになる所でした。う〜ん、あとちょっとだったと知ると悔しいですね。

戦功に関して、マニュアルでは勝利時に得られる戦功の他に「撃破一隻につき、敵の合計レベルが自分以上の場合+2、同等の場合+1、半分未満の場合±0の合計をカウントします。」とあります。
前から思うんですが、旗艦を撃破したら(いわゆる決定打には)もっとあげてもいいと思いますし(逆に旗艦は勝利時の戦功を多くするとか)、合計レベル云々は戦闘レベルのみにすべきだと思うんですが、改善される気配はありませんね。
戦国時代の軍目付いくさめつけみたいのがいて、もっと細かい所も評価して戦功弾き出すようなシステムも面白いかもしれませんね。


さて、暑中お見舞い申し上げます…

といえばこれですねw
あなたは誰派でしたか? 私はスー派でした。
え?キャンディーズなにそれだって?…ひどいよw

posted by アミバ様 at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

大海戦初日

初日はいつものメンバーのうち8人参加。

対人成績41戦17勝15敗9分 与18被8

…………ひどすぎ

似たような成績の先月2日目と違い、小型から大型通じていい所なく、内容的には今までで最悪レベルですね。戦功は60ちょっと。
ゲストの人達が頑張ってなかったら負け越してたような内容でした。
問題点ばかりなので基本からやり直すしかなさそうです。
posted by アミバ様 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

勅命

今回は若い者に任せて隠居してようと思ったら、意外に参加者が少ないと知って急遽参加。
私は主に海事でリオの勅命をクリア。船速が上がったおかげで楽でしたね。


ティカティカ
▲リマの酒場娘ティカ。元気ないですね。
ダメ・・・って別にいやらしいことしたのではなく、泥酔するとこうなりますw

「クライアントパッチ内容」にBGM追加って書いてありましたけど、C1の時に追加されて未使用のままだった曲がようやくゲーム上に実装でした。予定ではすぐに実装するはずが、1年もかかってしまったってことでしょうね。


南米西岸NPC1南米西岸NPC2
▲郊外のない街でもこういった情報がありました。
いずれ郊外が追加されて発見物も追加されるんでしょうね。

南米西岸NPC3
▲パナマではこんな情報も。
この山のせいで運河工事は地獄になります。とてもゲーム中イベントで出てくる年代に当たる16世紀には開通不可能ですw

この情報を得なくても、西岸の街を全て回ればサンティアゴの第二段階の勅命を受けられるようになると思います。


隠居なのに一番乗り
▲ってことでサンティアゴですが…あれ?
フランス人一番乗りしてしまいました。隠居の身なのに…これでは隠居でも水戸黄門ですねw

サンティアゴの勅命は海事以外全てポルトベロ郊外行きです。
近くて多くの貢献紙もらえるので美味しいです。

ポルトベロ郊外
▲ポルトベロの郊外は追加です。見晴らしがいい場所を選んでみました。(クリックすると拡大)
チャグレス川でしょうかね?
今後冒険クエも絡んできそうですね。


バグ正しいほう
▲ところでこれ。
左の写真ですが、見た瞬間何か不自然な感じがしないでしょうか?
右の写真と見比べてみるとわかるかもしれません。

「LV」と「Lv」の違い。左はvが全角・大文字です。
おそらく打ち間違えでしょうね。報告しないでおきましょうw
posted by アミバ様 at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

2週間ぶりの模擬

早寝早起きが続いていたせいか、すっかりご無沙汰の模擬に夜更かしして出てみました。

1時間ほどで14戦です。
結果は前半3勝4敗与3被0。後半3勝4敗与1被3。

ん〜船首クリは全部ハズレ判定されて不運な所もあったけど、やっぱり久々だけあっていまいちでしたね。後半はほとんど寝てたけどw
ちなみに2週間前の模擬は29戦13勝13敗24与11被。狙撃の正確さも1からやり直しかなw

C4情報の第3回は特に新しい情報はなかったですね。古代の服に似た♀服とかくらいでしょうか。古代の服にハァハァしてる某氏が喜ぶくらいかもw
C4やるなら、それに合わせてたまにはカムバックキャンペーンくらいやって欲しいもんですね。
posted by アミバ様 at 09:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

C4情報など

C4の続報が発表されました。

要点をまとめてみると

1.勅命その1はリオデジャネイロ。その2はサンティアゴ。
2.太平洋とカリブを繋ぐのはパナマ運河。ポルトベロからパナマにワープ。
3.パナマ運河はBCの輸送船と同じ方式で15分、457kかかる。
4.開拓地のリマに酒場娘がいる。つまりクエ仲介人がいる?
5.交易品は織物(アワヨ?)、家畜(アルパカ)、工芸品or美術品(?)、食料品or医薬品(マカ?)、宝石(インカローズ)あたりか。

勅命2段階は別の場所に設定されてたんですね。
パナマは運河でしたか…いきなり20世紀ですか、そうですか…
しかも金取るのは仕方ないとして(高いけど)、15分かかるとか…ポルトベロからパナマまでの時間という考えでなく、リスボンから向かうと考えるとそんなに変わらないかもしれませんね。ポルトベロからパナマまでと考えたとしても、15分はかかりすぎ。PT組んだまま行けるんでしょうかね。ちなみに渡航には今の運河で9時間(DOL時間22.5秒)だそうです。←ここに突っ込むと大航海時代にパナマ運河があること自体おかしいのでw

開拓地って所が胡散臭いですが、リマに依頼仲介人がいると思ってよさそうですね。(今までの常識で考えると…なので確実とは言えません)
リマの酒場娘ですが特徴がありませんね。ノーマルキャラを黒くしただけです。顔を先住民族のデザインにしてもよかったし、ドミンゴの酒場娘みたいにオリジナルの髪型でもいいので特色出して欲しかったな。
交易品は織物でポンチョやマンタとして使われています。高く売れそうな予感? 家畜はアルパカですね。工芸品(美術品?)みたいなのはさっぱりです。食料品(or医薬品)は開発室は「“あの”滋養強壮」とやたら滋養強壮であることを強調してますけど、なんでですかね。宝石は別名ロードクロサイトですね。これもどの程度で売れるか気になるところです。

あと2回発表が残ってると思います。レベルキャップの解除イベント作るの面倒らしく2年も放置されてきましたが、さすがにそろそろ解放しないとね。


すっかり忘れてましたけど、大海戦出ました。
大海戦は固定になって2回目でしたっけ。3回目だったかな。以下は対人成績です。

初日 18勝4敗7分 与9被4 ほとんど移動でしたね…個人的にもさっぱりでした。
2日目 22勝21敗7分 与21被11 大型だけで11勝。小型がひどすぎました。
3日目 30勝17敗9分 与20被7 艦隊トップの人で戦功100超。大型は13勝1敗。やはり小型中型が課題。

イングリド.jpg
▲もう結構前になりますが、こんなの届いてました。
スットコの酒場娘です。口説き落とした事もなく、クエの報告したくらいなんですがw
行っても何もないらしいので無視w
posted by アミバ様 at 13:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

早寝生活終わりか

最近早寝の生活をしていたので模擬にも全く出てなかったのですが、インしても他に何もしてない毎日だったので、久々にちょっと無理して出てみました。

土曜マルセ
31戦19勝7敗5分 18与8沈7決

感覚取り戻すのに苦労しました。
頭がボーとしてたせいか1vs1で簡単に背後取られたり、精彩も欠いてましたね。
抜けクリが1回くらいしか成功しなかったような気が…
いけませんね。

日曜リス
31戦21勝6敗4分 18与5沈4決

リス模擬は何週間ぶりでしょうか。
艦隊結果は思ったよりも良かったのでちょっとビックリw
リスはやはりマルセに比べるとラグいので、旋回切ってもないのにありえない方向からクリ食らうことがありますね。この日も抜けクリはサッパリでしたし、感覚取り戻すには当分かかりそうです。

それにしてもみんなエネルギッシュですね。31戦で限界と思って抜けても頑張ってる人のほうが多く、知らないうちに避けるのうまくなってる人も大勢いますし、やはり積み重ねは大事ですね。
posted by アミバ様 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。