2010年06月15日

プチ復帰

今度はエイプリルフールではありませんw

商会員を日本に連れていくのを目的とした復帰です。
そうでもなければ、もう復帰なしで終わってたでしょう。

今年になって初めての課金なので、完全なウラシマですw
そもそも、去年はほとんど課金してないからねw
エルオリは12月だけ課金して、活動はほぼ勅命と冒険だけで、FS造船は大クリッパー(当時☆3)だけやってました。

せっかく課金したので、支援中心ですが、身近な事から始めてます。
とりあえず、新しい船がないと話にならないそうなので、復帰してからしばらくは船作りしていました。
おかげでFS造船だけはちょっと詳しくなったかな?w
スタンダードに装甲戦列、重フリゲート、ガンボートを作り、どれも満足いく出来ではありますが、敷居が高いと言われるのもうなづけます。

模擬のほうはそもそも操作がかなり怪しくなってるので、しばらくかかるでしょう。
今の仕様になってからの模擬も初めてなので、どんな感じなのかとMAX模擬も出てみましたが、前とは別物ですね。
MAX模擬とかいつ以来だろ…去年も出た記憶ないので、2年ぶりくらい?w

今回も1ヶ月か、せいぜい2ヶ月の予定です。

p.s.面白い裏技を見つけたので、今度動画でも撮ろうと思います。
posted by アミバ様 at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

復帰

DOL復帰しました。

しかも5垢!今日から4鯖全てでバリバリ(死語)、冒険、南蛮貿易、模擬しまくるぜ!











































































んなわけねぇw
ひょっとこごときで、この私を引き戻そうなんて甘い甘い。
むしろ次のメンテで商会名簿から名前消えるよw

↓面白い動画あったのでご覧くださいw



posted by アミバ様 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

謹賀新年+DOLエルオリC1総括

あけましておめでとうございます。
最近1年が子供の頃の1日に感じますねw
2010年ですか…スナッチャー事件が起きるまであと32年ですね。おそろしや…

さて、新年早々DOLの課金が切れたので、また休止することにしました。
ちょいと他にやることあるし、惰性で課金しても仕方ないですしね。

なんというか、バランスが激しく崩壊してしまったような気がしますね。
あるゲーム開発者が言っていた…

「自分達のゲームを自分達でやりこんで、本当に面白いかどうか確認することだ。具体的にはリリースまでの“数年間”、“毎日”“チーム全員”がプレイすべきなのだ」
「“やらせる”のではなく,自分から“やりたくなる”内容を」

という、基本的な姿勢を外しているのが、ラフロ以降のDOLです。

さらにプレイすればすぐにわかるバグすらそのままに、有料プレーヤーをあからさまにテスターにしているのが、特にCDSのあたりからよく見られるようになりました。
初期実装部分の出来が良かっただけに、こういう姿勢は残念ですね。

もう拡張も限界にきたし、元々海域以外のシステム的な拡張が難しい設計みたいですし(プログラムが汚そうw)、DOL2を作ったほうが良さそうです。FFも11から14にステップアップしますしね。DOLもクローズドの前は社員全員でテストをやったという話もありましたし、基本に立ち帰って欲しいものですね。

>続きを読む
posted by アミバ様 at 10:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

遺跡探索家

遺跡探索家になりました。
ギザ、ルクソール、アブシンベル以外にも前提があるようですが、熟練冒険者なら問題ないと思います。

行くてを阻むもの.JPG
▲クリアには罠R5必要ですが、罠+1の服があるので、R4まで上げればOKです。
ただ、罠はこれ以上ないほどマゾいスキルなので、頑張ってくださいw
もしテクニックを覚えてしまった場合は、装備を全て外した状態でひたすら罠だけ使うのがいいですね。

遺跡探索家.JPG
▲剣術がないのは民俗学者に比べて惜しいところ。
剣術から防御力という概念がなくなり、剣術(攻撃力)+応用剣術(攻撃速度)、投擲術(攻撃力+攻撃速度)、狙撃術(攻撃力+攻撃速度)という形になったので、今回は剣術が優遇から外されたんだと思います。
近距離武器と中距離武器を切り替えながら冒険するなら、民俗学者がベストでしょうね。中距離だけに絞るなら遺跡探索家ですね。

考古学、財宝、宗教、開錠が優遇なのはいいですね。万能タイプの考古学者の難点は財宝がないことでしたからね。私も盗賊や財宝探索家の経験がほとんどないので、財宝はR10のままですからね。優遇ならR15に軽くなってたので、今更感はありますが、これからやる人には考古学者と使い分けることで、無駄なくスキルRを上げていくことができるでしょうね。
posted by アミバ様 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堺制覇

タイトルほど大げさではありませんが、堺の冒険クエを制覇して帰国しました…いや、正確には最後のクエで強制帰国したんですがw
長居するつもりがわずか2日の滞在に終わりましたw

追加クエは少ないですね。ヨーロッパ、ジャカルタやカリカからのクエなどが残ってますが、とりあえずキリがいい所で引き上げた感じです。
クエの大半が生物と財宝です。茶器や絵画などは全くありません。
今回は冒険は力入れてないって事なんでしょうかね。冒険Lv66以上必要な船も出てないですしね。


トキ.JPG
▲トキトキ どいつもこいつもみんなトキだ!


→【ってことで続きを読む】
posted by アミバ様 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

私は冒険者ですよ?

長年の軍人生活のせいで、すっかり生粋の軍人だと思われていたので、キャップも上がったことですし(2年早ければ…)、久々に冒険してみました。
2007年以来かな、メインキャラでまとめて冒険したのはw


まず勅命。
モチベなくても勅命だけは毎回頑張ってますw
貢献紙は結局400枚近くまでいき、造船紙が不良在庫状態にw

インタビューで、長崎、堺、江戸の順番のように言ってたので、みんな堺や江戸はまだ入れないと思い込んでましたが、それは交易だけの話で、あっさりと入港でき、レベルキャップも上がりました。

eo05.jpg
▲江戸の伊達政宗に会うとレベルキャップアップ。
ファンファーレもなく実にあっさりとしたものでした。

日本の邸宅では自動的に靴が脱げる(表示上)ようになっています。私はいつも裸足なので気づきませんでしたがw
政宗は草鞋履いたままだけどw

クエですが、酒場で次のNPCのヒントをもらうと、地図上の該当NPCが点滅し、拡大地図で自動移動ができるようになりました。
こういうのを探すのも冒険のうちと思ってたのでちょっと残念。

日本にある4つの陸地で発掘(探索)してみましたが、出てきたのは木槍のみ。しかもアフリカ風の従来の…
探索16↑では試してないですが、たぶんないでしょうね。冒険者の軽視っぷりに拍車がかかってますね。


ってことで発見発見発見。

eo01.jpg
eo02.jpg
eo03.jpg

昔のうちのblogはこんなのばかりだったんですよ?w
クエはどれもあっさりしてて面白くはなかったです。
鈴が盗まれたクエも、ちょっと戦闘で痛めつけると降参して返してくれるとかあるだけで随分違うんですけどね。

eo06.jpg
eo04.jpg
▲今後のクエやエピソードで関わってくるんでしょうかね。
過去のエピソードはあまりやってないんですけどねw

さて…
造船のほうはまだよくわからないですね。
新陸戦はつまらないです。吟味が足りなすぎますね。
初日に早速ほんの少しでもテストプレイすればすぐわかるバグが修正されたりと、面白いかどうか開発で試してないのでしょう。

船のほうは改造してもらおうと造船師に渡したら操船熟練度が0になってしまったり、地方商会や行商バザーを否定するような共有倉庫の機能拡張など、ますますソロ志向を強めるような仕様で、今後どうなっていくんでしょうね。
副官に船持たせられるようになっても、船枠はそのままですしね…。

さて、どうしたものかw

と言ってる所に朗報が来ました。
FF14のクローズドβが始まります。
オープンまで徐々に人数を増やしていく形式で延々とやる予定みたいです。
新世代の大型MMOですので、期待したいですね。
応募はこちら→http://jp.finalfantasyxiv.com/
posted by アミバ様 at 19:52| Comment(5) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

El Oriente 先行ダウンロード開始

「El Oriente」C1こと、日本アップデートは合計450MBでした。
動画があるとはいえ、サイズだけは大きくきましたねw

新曲は15曲。
cdsのように収録後2年以上使われなかった前例があるので、全曲C1で使われるかどうかはわかりません。
街・室内(47〜50)、海(51)、郊外(52)、ダンジョン(53〜56)、戦闘〜甲板戦(57〜59)、イベント(60〜61)ってあたりですかね。いずれにしても、数日中にわかることですがw


http://www.gamecity.ne.jp/dol/developer/index2.htm
共有倉庫がアホな仕様になるのに伴って、ベルベが修正されるみたいですね。
私はこれが唯一の資金源なんですがw
まぁ、もう稼ぐ必要もなくなるかもしれませんがw

それより、行商しに行く意味がなくなる仕様の変更はMMOとしてはいただけないですね。なんでも便利になればいいってもんではありませんし、そもそも新船の船枠問題、操船熟練度の仕様といい、この件といい、どうしても共有倉庫を使わせたいみたいですね。
『三國志online』みたいに基本料金に込みにしていいレベルでしょうに。






あ、そうそう、先日の大海戦で久々に褒賞もらいました。
合計Lv高いし、戦功もそんなに高くなかったんですけどね。ギリギリ入賞ってあたりでしょうか。

褒賞が化けた.jpg
▲化けてくれましたけどねw 普通に開けた時の中身は知らないほうがいいですw
posted by アミバ様 at 20:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

そして誰もいなくなった

どこかで書いたようなタイトルだけど、まぁいいかw

国模擬くらいは出ておこうと、マルセ行ったらスッカラカン。
あれれ…久々すぎて曜日間違えたか…
いや、土曜だったよな、たしか…もう参加者がいなくなってしまったのか…

総理に確認してみたら大会だから休みだそうだ…。一部の身内大会みたいなもんだから、マルセ模擬参加者だと大会に出ない人のほうが多そうなんだけどw マルセ模擬って他の模擬には出ない人も割といるしね。

仕方ないのでリス戻ったら、底も開催できるか微妙な人数でしたが、無理やり艦隊作ってなんとか開催。徐々に人も増えていきましたね。

最初だけ無双させてもらいましたが(光栄から北斗無双発売されるけど、アミバ様が出ないならやらないぞw)、同じ人間でも状況によってこうも変わります。

集中力良好! 9戦6勝3敗 11与被2決5 しかもフルリグドx4のままw
0時過ぎお疲れ! 10戦5勝5敗 与4被5決1
長湯後 15戦9勝6敗 与4被7決1

最後は頭がポ〜としてほとんど即沈w 艦隊のほうは実質4vs5なのによく勝ってくれました(^^;
posted by アミバ様 at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

リハビリ模擬でのある出来事

フレから模擬参加しろって言われたので、疲れていたけど参加。
しかし、そこでこんな出来事が…

○エラ>ずっと板2枚だった・・・
○ルクゴンサレス>よくある
○゚リカッツ>あららw
○シン>稀によく
○ルクゴンサレス>稀に
○゚リカッツ>この始まりさっきもw
○エラ>なんとなく早いと思ってました
アミバ様>1枚もつけてないこともあって、そういう時に限ってやられてないね
○ルクゴンサレス>ついてると思えば
○ルクゴンサレス>あたっても死なない
○゚リカッツ>www
○エラ>きあいか・・

模擬後、1枚しかついてなかった自分がいた。
ついてると思い込んでたのに当たって死んでたよ!w
回避入れてる割にダメージ量多いとは思ってたんだけどね(^^;
たぶん大海戦のお古のままだったので最初の数戦で吹っ飛んだことに気づいてなかったんだろうねw
posted by アミバ様 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

復帰しました

3ヶ月ぶりの課金です。
東アジアという、最後の大型アップデートもありますしね…。

レベルキャップ解放は今更ですし(せめてあと1年早ければ…)、いずれにしてもFF14までの繋ぎになるでしょう。FF14を楽しめる保障はないですが、最初のお祭りな雰囲気だけは味わいたいですね。

さて、7月以来の大海戦です。
まだ感覚がほとんど戻ってないのでぶっつけ本番です。

【初日】
41戦20勝15敗6分 与11被13決5

19:45にマカッサル入りしたので、急造艦隊の提督をやることになってしまい、結果かなりの荒療治になりましたw


【2日目】
72戦56勝11敗5分 与28被7決11

昨日のMVP艦隊だったらしく、この日も中型までは艦隊メンバーがトップでしたが、大型が不調だったらしく、惜しくも逃してしまいました。
私個人は小型は相変わらずでしたが、中大で巻き返しました。
大で結果が出るのはいいことですね。
ただ、フォロー面など判断ミスは多く、被沈も凡ミスばかりと課題は山積。


【3日目】
68戦48勝11敗9分 与15被9決5

総理艦隊です。タッチの差で昨日の艦隊から誘われましたが、3日間別の艦隊というのも渡り鳥ならではの楽しみかもしれませんね。
対人の勝敗は昨日と変わりないですけど、戦功は20ほど差が出ました。
昨日が思ったよりも良かったので、ちょっと意識しすぎたのかもしれませんね。
総理艦隊でなかなか力を発揮できないジンクスも相変わらずですw
「攻撃こそ最大の防御作戦」でコマンダーにしたのが逆効果で、操船に難があった気がします。やっぱり操舵Rが低いと差が出るもんですね。

今年はこれで終わりかな? 「大晦日だよ、大海戦」は不評だったみたいですが、
ないよりはマシかなと思ってますw
posted by アミバ様 at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

大海戦(;´ρ`) グッタリ

1、2日目はLaさんとこに拾ってもらい参加しました。
さすがにみんなうまいですね。2日目は9-4からやられるなど、事故が多発しましたが(^^;
特徴としては、どこからでも落とせるのが強みで、みんな平均して落としてるのでMVPが出にくいのかなと思ったら、3日目は逆に1人突出してMVP出したとか。
3日目は野良で、Lycaonから改称したGRANDEURの艦隊とペアで出ましたが、敵不足に悩まされ、移動ばかりでしたね。勝率の低さは旗艦の護衛が足りないのが原因でしょうね。

個人成績は数字以上に内容がやばいです。以前からよく見えなかった小型だけでなく、ついに中型まで…。もう勘で動くしかありませんでした。目に関してはドクターストップかかってるんですけどね(^^;
大型はいつもやってるので、まぁまぁって所でしょうか。

大海戦はもう前みたいに大型だけでいいような気がしますね。時間も2時間くらいにして途中にハーフタイム入れたりして。3時間は長すぎます。
人数差ももう少し調整できないものですかね。


ハイペリを3基もらったので、小型・中型で試してみましたが、私の距離感には合いませんでした…なにせ初めてだったので、慣れの問題もあるかもなんでしょうけど。
中〜遠距離、画面外から無防備の敵を狙い撃ちして初めてポテンシャルを発揮できる大砲みたいで、中〜近距離だとダメージも出にくく、近接では射程外になるので論外です。小型では威力不足だったのでカロに切り替え、中型も違和感があったので2日目の途中から切り替えました。
気になったのは、旋回中の敵へのカロだったら絶対に当たってるような砲撃がクリにならない現象が多かったので、もしかして炸裂範囲の狭さが関係しているのかもしれませんね。

大型ではどうなのか知りたかったので、底模擬で2日間ほど少しだけ使ってみました。
初日はクリすら当てる事ができなかったので即カロに変更。ほとんど寝てたせいもあるかもしれないけどw
2日目にようやく感覚的にわかってきた気がしますが、こんなのに慣れちゃいけませんねw
やはり旋回している敵には当たらないという印象が強く、結局カロのほうが落とせるような気がしました。
底模擬ではもう当分使わないので安心してくださいw

追記。
カロに戻して参加。
やっぱりカロ最高!やはりハイペリより遥かに使いやすいです。
旋回時の隙を逃さず仕留められるのと、ハイペリに比べて弾の出がいいのを感じますね。


↓ハイペリの使い方。ガルノルトさんによる実演です。

▲最後のほうの2隻のうち、最後の旗艦のほうが顕著かな。
マルセ模擬でやってる、14門x2基、2門x3基ルールではどうなんでしょうね。たぶんダメージが足りないと思いますが。
posted by アミバ様 at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

送別模擬

アーシェス=ネイさんがしばらくログインできなくなるという事で、送別模擬がヒホンで開催されました。
正式名称はネイさんによると「さようならネイちゃんLOVE FOREVER模擬」だそうですw
のべ20人以上集まったので、10vs10形式のMAX模擬でした。

2005年の8月に個人的にマルセイユで初心者支援キャンペーンをやっていた時に、続けようか迷っていたネイさんと出会い、原作の私のファンという事もあって、私自身に興味持ったらしく、以後続けることになった縁がありました。

模擬のほうは、既に(;´ρ`) グッタリ してましたが、前半だけ気合入れて最多撃沈賞、後半はアミバ流北斗神拳が予告通りになり、最多撃沈され賞のダブル受賞(もちろん賞品はなし!)という、私らしい内容でしたw
ガッツリやる感じではなかったので楽しめましたね。

その後は最近日課になっているパラさんの為の地獄の100カッツ作り(;´ρ`) グッタリ

ネイ送別会
▲吹き出しがなかなか揃わず、結局私のSSでは最後の「〜」だけ欠けたのものしかなかったのでで、「〜」だけうまく映ってたSSから移植しましたw

ネイさんの近所のおじさんという設定のコウケツ様もしばらく来れなくなりますがw、うちには3年半ぶりに復帰した豪傑もいるので、気長に待ってるよ!(その時まで私がいられるよう、開発も頑張れw)
復帰は「バスタードオンライン」でかもしれませんがw
posted by アミバ様 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

結局元通りに

昨日更新された

<機能変更>
●艦隊を組んでいない状態でもPartyチャットができるように変更
06/09補足追記
※プログラム最適化の一環として、4/28にチャットログが残らないように変更を行いましたが、お客様のご要望を受け、上記機能が使用できるように改善いたしました。今後、機能改善の際には、お客様の利便性を損なわないよう細心の注意を払って参ります。

これではメモに使えないし、他にも色々と不便あったので、元に戻すよう要望書きましたが、ようやく修正されました。

しかし、これは修正したというよりも…

<不具合修正>
●バトルキャンペーンにおいて、Partyチャットができない不具合を修正

↑これを修正するのが難しいから、前と同じに戻しただけなのですw
PTチャットをソロでできなくしたら、通常のPTとして認識されていないBCで弊害が起きてしまったという美しいお話です。


ところで凄いものが…

■イースっぽいものをPC-6001mkIIで作ってみた

▲MSX版を元に作ったそうです。
PC-6001mk2といえば私にとっても思い出のマイコンで、今でも所有しています。当時メインにしてたのはPC-8801のほうでしたが。
まさかここまでできるとは!おそろしい…
当時ファルコムも頑張って移植すれば良かったですね。
ノーマル6001と違って15色使えるのを最大限に生かしてます。

■ドルアーガの塔っぽいものをPC-6001mkIIで作ってみた

▲これもなかなか凄い。横スクロールが重いけど仕方ないですね。
posted by アミバ様 at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

ラグ模擬終了

この一週間、横クリを食らう(背後に敵船がワープアウト!)などストレスの溜まるラグ模擬でしたが、日曜にアップしたGPUドライバのバージョンを古いのに戻す事で解決しました。(相性問題があるので、全ての環境で悪いとは言い切れません)
通信環境(中継鯖とかにね)に問題があった可能性もあるので、ドライバだけか原因とは言い切れませんが、とりあえず良かった良かった。

ラグとは関係ないんですが、最近、船首への砲撃スルー率が90%を軽く超えてるんですよ。
言い換えるとクリ判定されない現象ですが、以前はこれほど高くはありませんでした。隠れ直撃阻止でも使われてる気分ですw
食らった時のクリ判定率は70〜80%はあるので、合計レベルが高いと入りにくくなったとか、何かありそうな予感しますね。船首も100%クリ判定でいいと思うんですけどね。

公式の釣りイベント、予想通り最悪みたいですね。
せっかく釣ってきたのに納品できないとか、引退者を増やすつもりですかねw

『Aion』クローズドβ落ちました。まぁ、オープンでちょっと試せれば十分ですな。『FF14』がMMORPGとして開発されてる事が発表されたし、とりあえず国産はこれで決まりって感じでしょうね。
同じく国産の『Zipang』は情報が完全に止まってますが、どうなんでしょうね。埋もれないよう頑張って欲しいものです。

■ラグ模擬イメージ

▲デスラー戦法。瞬間物質移送器によって、僚艦や艦載機を敵前にワープアウトさせて奇襲する戦法
posted by アミバ様 at 03:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

マルセ模擬で新仕様導入

大航海blog始めて丸4年が経ちました。早いものですね〜。

さて、底模擬は遠距離からもサクっと落ちるシューティングゲームと化して、あっさりしすぎという難点がありました。
マルセ模擬ではこれを少しでも解消しようと、大砲に別の制限を加えることにしました。

従来ルール:側砲14門x3
新ルール:14門x2 + 4門x3の側砲合計40門

12門x1は4門x3よりも貫通力の問題でダメージが出てしまうので、このようになります。
5スロットでない場合はどうするんだという問題がありますがw
カロ4門は本拠地ならどこでも、キャノン4門はロンドンかアテネにしかないという、やや不便なのが難点で、リス模擬で導入するのは大変ですが、マルセ模擬では主催側で用意している(はずw)ので安心してください。

ちなみにマルセ模擬は毎週土曜の22時から(広場集合)で、敷居は低めですので、初めての人も遠慮なく参加してくださいね。
国籍も関係ありませんので、様々な国のプレーヤーが参加しています。

やってみた感想ですが、意外と落ちます。
カロで落ちるかどうか不安だったので、キャノンも用意したんですが。
ただ、距離がミドルだったり、回避優遇職の場合は結構残られますので、白兵による連携が重要になります。
当然その反面落ちにくくなってるので、砲術家でも従来の底ほどの恐怖はなく、冷静に動けるメリットがあります。今までいかに冷静でなかったかって事ですがw

一次会・リス模擬形式(フリー対戦)
10戦7勝1敗2分 16与1被7決

二次会前半・援軍形式(10vs10)
5戦0勝4敗1分 3与3被0決

二次会後半・援軍形式(10vs10)
4戦3勝1敗 3与0被2決

目が相変わらずムスカ状態で悪化してるせいか、10戦過ぎたあたりから集中力にも限界がきてしまう傾向があったので、この日は二次会途中で30分ほど休憩を挟んでリフレッシュしてみましたが、正解でしたね。


ところで最近OS全体が重く、ラグもひどかったので、あれこれ原因探ってましたが、とりあえずIEのブラウジングが極端に遅く、固まりまくってた原因は突き止め、解消しました。
スパイウェアが怪しいかなーと思い、色々対策ツールを試してみましたが、効果があったのが「Advanced SystemCare」というツールでした。
スパイウェアだけでなく、レジストリの整理や、ゴミファイルの掃除もしてくれる便利なツールですので、オススメですよ。使用した後に再起動すると効果が反映されます。
深く使い込んでる人ほどすごいスキャン結果が出ると思いますよw

不具合のあるPCはまだ新しいので、それほどレジストリがおかしくなってるとも思えないし、覚えがあるとすれば、デスクトップ改造ツールの「Windows Blinds」というツールのスキンでしょう。
自己解凍形式で配布されていたものに引っかかるという、30年PCやってる人間としては何ともマヌケなものですがw

模擬でそれほどライン際でもなかったのにリングアウトしたり、船の動作と実際の反応がズレまくってる件に関しては直ってるかどうかは、これから調査です。元々ラグのないマルセ前では快適だったので、ラグの影響を受けやすい状況にあるのは間違いないとは思います。
posted by アミバ様 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

大海戦

最近アミバ様といえば、すっかり砲術家カロに定着しているイメージがあると思いますが、実は大海戦でこの組み合わせで出るのは先月に続いてまだ2回目に過ぎません。
それまではずっと士官キャノンでした。

今回は貫通15になって初めての大海戦ですが、最近のスランプも手伝って、先月と同じく3日間合計で与60(被18)という、砲術家カロの意味があまりないような結果でした。勝敗に関しては対人戦はやや勝ち越しってあたりです。
野良なので多くは望めませんが、毎日面子の違う野良は楽しいですよw(固定だと結果残すの当たり前なので、どこかギスギスとするしね。その分やりがいはありますが)
野良で片付けてしまうのも何なので、ちょっと考えてみましょう。

士官キャノンの時のほうが攻撃面の活躍もありつつ、防御面でも被撃沈が少なく、インもミドルも安定してこなせる為に安定していました。
攻撃面は与クリ数に対しての必殺率の問題でしょうね。
ただ、カロはエルナンがほぼ標準の時代とあって、決定打が出やすいメリットがあり、初日2日目と艦隊トップで、3日目も多めだったので、大海戦としては果たしてどっちがいいのか迷う所です。
カロの弱点として0距離のような近距離からは威力が軽減したり、当たらない事があり、私の場合は乱戦でインに入ってしまう癖があるので、白兵ばかりになってしまう点に気をつけないといけないでしょうね。
白兵するのは悪い事ではないんですが、フォローするアタッカーがいてこそですからね。抜けられなかったら戦力になりませんから、面子次第ですね。
もう少しだけ砲術家カロで続けてみますか。


さて、スランプだった模擬ですが、攻撃面は若干復調傾向にあります。

5/25 12戦7与3被1決 4勝6敗2分
5/26 16戦10与6被2決 9勝6敗1分

あまり長くやらないよう、0時を目安にやめるようにしています。
防御面は26日は6被のうち5被が船首です。
なぜか私が撃つと船首は90%スルーされるのに、逆に90%は食らうという理不尽さがあるものの、船首の食らい方が旋回時とは違うので、防げるものは防がないといけません。

最近リス前が重いせいか、クリの判定(効果音とダメージ)が出るのにかなりのタイムラグがある場合があり、また自殺旋回に対してバッチリのタイミングで撃っても外れる事があります。
ユーザー数ちょっと増えてるのかな?
posted by アミバ様 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

早寝早起きはネット生活に不適?

最近午前2時起きという超朝方生活スタイルだったので、夜間にDOLにインすることができず、この1年半模擬以外特にやることのない私にとっては、プチ休止のような日々でした。

休みだと思っていたヴェネターンの大海戦も、なぜかジェノヴァがフランス同盟になってたおかげで参加できるみたいだし、調整も含めて無理して模擬に参加してみたんですが、これが最悪の内容。

ある程度予想はしてたんですが、序盤は鉄板なしでフルリグドつけた移動仕様のままやるわ(なんかおかしいとは思ってたんですが眠いせいだと思って気づかず)、終始心が明後日のほうに飛んでいるわと、調整にもならないような状態で、連鎖的に艦隊全体の成績も悪くなったので、出ないほうが良かったですね。

テレホーダイ時代は終わっても、ネットはやっぱり22時や23時からが人が揃いやすいので、早寝早起きの本来健全なスタイルはネット交流には向いてないんですよね。

さて、大海戦もあるので少しずつまた夜型に戻しますか…(なんと不健全な…)
昨日の模擬の結果を受けて、今後私の存在を意識しない舐め切った動きをしてくれるとありがたいんですけどねw
posted by アミバ様 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

おまえはただの脂肪の塊に過ぎん!

大海戦が休みだったので、しばらく貫通上げてました。

私にとっての貫通とは…
貫通.jpg
▲これw

いかに特異体質の回避であろうとも、そのまま装甲ごと、突き破るのみ!
タイトルからすると、北斗柔破斬のほうなんだけど、こっちのほうがそれらしいよねw

先月も貫通上げに意気揚々と出かけたくせに、セカンドで冒険してたりで成果0(熟練+0w)だったわけですが、今回はちゃんとR14まで上げました。
貫通上げは東南アジアでやってたので模擬に出られるわけもなく、仕方なくBCだけ出てたんですが…

BCは最近は深夜に限らず、すっかり中型ばかりになってますね。
大型のほうが面白いのは確かなんですが、船部品の消耗が問題の一つになっています。
せめて帆と板と像くらいは作戦本部で買えるようにして欲しいですね。
中型ばかりやってる代償として、動きがどうしても大雑把になってしまいます。

そんな勢いのまま久しぶりに模擬に参加!

●4/19肉 10戦3勝4敗3分(与4 被5 決0)

MAXは2ヶ月ぶりくらい。
前半はぎこちなくて空気そのものでしたが、後半は少しは形になってたみたいです。
肉模擬は毎週日曜セビリアで21時から開催されている耐久MAX模擬ですが、遅刻して行っても参加できる仕組みになっています。

ジャッキー・チェンが「中国人は管理されてるほうがいい」と発言して物議を醸していますが、「模擬は管理されてるほうがやりやすい」です。肉では管理してくれてる人がいるので、安心して野良でも遅刻でも参加できます。
MAXなので名工は必ず持参してくださいね。なくても駄目ってことはないですが、ばつが悪いですw

●4/20底 21戦11勝9敗1分(与19 被5 決8)

前半11戦8勝3敗(与15 被1 決6)、後半10戦3勝6敗1分(与4 被4 決2)
ここから「息切れしますよ宣言」した後が予想通りこの様ですw
10戦くらいで気持ちが切れちゃうみたいです。大海戦でも小型をパスしたらいい感じになったのもそのへんでしょうね。

●4/21底 10戦3勝5敗2分(与7 被3 決2)

この日はなかなか離脱者がなく、1時間20分待ってようやく参加。既に待ちくたびれてましたw


貫通14の感想ですが、感覚的にかなり違います。
コマンダー着てるってのもあるんですが、しょぼい大砲でも結構いけます。
士官でしっかり回避してればそう簡単に沈むことはないと思いますけどね。通常弾防御でもないのに至近クリで残られたりしましたしね。
貫通R15まであと熟練13000ほど。仕上げは地中海でやる予定です。
砲術も当然16になってますが、砲術20キャノンはまだ試してません。

そういや前々回の大海戦の結果書いてなかったですね。
初日野良で2回目のMVP艦隊でしたw たまたま無双な人がいたおかげですね。その人の装備はコマンダー、副官にさらに貫通か水平という構成でしたが、アクセももしかしてそうかもしれませんね。私もコマンダーは着てましたが、クリに対する与撃沈率が低すぎました。特に20前後の残しが多かったので、このあたりは貫通が上がったことにより解消できそうです。
posted by アミバ様 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

大航海時代online 最新アップデート情報

おそらく7月のアップデートか次パックの情報と見られるテキストと画像を入手したので、いち早く公開しちゃいます!


●船情報がより詳細に!

 設置した部屋が一目で確認でき、副官と会話する事もできる!

船装備.jpg
副官と会話.jpg

●回航がオンライン中にも可能に!

 回航がオンライン中にも可能になる「自動航行」を実行できる!

●内陸探検が充実!大河は“ボート”で攻略!

 内陸の街が充実し、これまで封印されてきた多くの大河が実装される!
 「漕船」を持っていない冒険者は今から準備だ!

●陸戦がリアルタイムアクションに!

 従来のターン入力システムから、リアルタイムのアクションバトルに大幅リニューアル!
 自分はどの位置でどう行動すべきか、君の判断一つで戦局が変わる!

●レベルキャップが100に!

 皆さんの熱い要望に応え、3年の時を経て、一気にレベル100まで解放!
 あの憧れの爵位にもチャレンジできるぞ!


裏キャラの操作すらできなくなる回航はオンラインゲームとしては致命的欠陥だったのでありがたい。
漕船は捨てないでよかった!w
陸戦はようやく普通の対人MMOぽくなるのかも!
副官との会話は船内を3D画面で移動できると思ってただけに残念!

また、ゲームとは直接関係ないが、運営プロデューサーの渥美がシンガポールに異動し、入れ替わる形で上野がプロデューサーに復帰するとの事。これが影響しての内容だろうか。

それにしてもレベルキャップ解放は7月以降か。それまで暇ですな。

→[さらに極秘の情報はここをクリック!


posted by アミバ様 at 10:26| Comment(7) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

冒険が楽に!?

とあるフレから「1日5、6時間のプレイで、採集や地図回しなどなしで2週間でLv1からLv52になりました」という情報をもらいました。
かくいう私もエロ鯖で0から始めて支援なしで1日3時間の6日のプレイで発掘など資金稼ぎを入れてもLv29に達してるのでまんざらでもないと思いましたが、なぜもここまで楽になったのか、以前と何が違うのか検証(大げさ)してみました。

  1. 依頼斡旋書の登場(2005/8/3〜)
    これ以前はクエを再提示させるのに一定距離以上航海する必要がありました。その事をブーメランと呼んでましたが、未実装の頃はそれだけで1日終わることもザラで、目当てのクエを出すのに何週間もかかることがありました。「クラウソナス」は結局出ず、依頼斡旋状が出るまで待たないといけませんでした。
  2. レアクエの提示率アップ(2005/10/5〜)
    前述の「クラウソナス」なんて何ヶ月も出ないのが当たり前でした。
  3. 依頼斡旋書が入手しやすくなる(2005/11/2〜)
    発見物ありのクエ、地図の報告などでももらえるようになりました。最初は航路クエだけで、1枚しかもらえず、冒険、商人、海事とそれぞれ分かれてました。
  4. クエの提示枠の増加(2005/12/14〜)
    最初はレベルに関係なく5枠固定でしたが、Lvに応じて最大10枠に増加。
  5. 発見物カードの登場(2006/4/12〜)
    発見時経験の25%もらえるようになりました。当時私を含めた発見コンプリしてたプレーヤーは不満を口々にしていたものですw
  6. 開錠の獲得熟練値がアップ(2006/8/30〜)
    これまでは極めてマゾかったですよーw
  7. 東地中海の安全海域化(2006/8/30〜)(※追記)
    初級冒険者の聖域でもある東地中海もかつては危険海域。ナイル入り口、カンディア周辺を根城にしていたPKがいたもんですね。安全海域キャンペーンの時は冒険者で賑わってた事もあり、恒久安全海域化が望まれていました。
  8. 転職による熟練度の消失がなくなる(2007/3/14〜)
    最近始めた人には信じられないかもしれませんが、かつてのスキルは優遇→非優遇→優遇とすることで熟練度が半分になっていました。私も大海戦の度に熟練度を半減させていたものです。2005/7/13までの仕様なら1つのスキルくらいなら何とか守る方法がなかったわけではないですが、いずれにせよ、かなり計画的な転職が求められてました。
  9. 航海者養成学校の登場(2007/8/22)
    初級の途中でもLv10近くまでいったり、転職証や変装・正装の高い装備をもらえるのが大きいですね。
  10. 発見物の価値増加に伴い、発見時の獲得経験値アップ(2008/4/16〜)
    低ランクの発見物は変化がありませんが、中ランクから+10%〜+30%ほど増えています。例えば「エクスカリバー」は950から1235です。初期実装クエでは低かった報告時経験も追加クエからは著しく上昇しました。南米や東南アジアのクエが近距離でも美味しいのはその為です。
  11. 再発見時の経験値が倍増(2008/4/16〜)
    2回目以降の発見ではずっと25%しかもらえなかったのが、今は50%ももらえます。これは体感的にかなり大きいですね。
  12. 再発見ボーナスの追加(2008/4/16〜)
    2回目以降の発見で「さらに詳しく分析できた」としてボーナス経験値が入り、総発見数に応じて増加していきます。最大で初回発見時の40〜50%くらいですかね。例によってカンストしてから実装されたシステムなので、発見600程度のセカンドでしか確認することができませんが(22.7%でした)、これもかなり大きいですね。
  13. 洋上航行における獲得経験値をUP(2008/4/16〜)
    冒険レベルが低ければ低いほど、航行で獲得できる冒険経験が著しく上がっています。低レベルだと例えばカリブまで500、インドまで1500、リボンからセウタでも50など。以前はこの1/10もなかったかもしれません。
  14. 発見物カード入手時の獲得経験値を倍増(2008/4/16〜)
    2006/4/12に実装され、従来初回発見時の25%だったのが、50%もらえるようになりました。これは発見時経験のアップとの相乗効果により、さらに美味しくなってます。
  15. 嵐で得られる経験値のアップ(2008/4/16〜)
    倍くらいですかね。嵐でも止まらず動いてるとさらに倍前後もらえます。2005/12/14までは経験値は全く入りませんでした。
  16. 洋上の速度アップ(2007.08.22〜、2008/07/23〜)
    2007年のほうは速度キャップが上昇し、大型クリッパーの意義が初めて示されました。2008年では積載量、対波性能に応じて速度アップ。これ以前にラパヌイオンラインを完了したユーザーは乙ってことです。無論私もw これによって大型クリッパーでなくても海域によっては速度キャップに引っかかり、大型クリッパーの優位性が若干損なわれるようになりました。速度キャップそのものを無限にしないと意味がないですなぁ。
  17. 沈没船、開拓地納品、アカデミーなどで経験値を得られる。
    沈没船はカンストしてから登場したのですが、セカンドでやって何気に美味しいことに気づきました。沈没船は2008/4/16に発見物がなくても終了時に経験値が入るよう修正。アカデミーは2007/10/3から経験値アップ。開拓地納品は2008/7/23にアップしてるみたいです。
  18. 陸戦で冒険経験取得(2009/12/15〜)
    陸上戦に勝利した際に、冒険職だった場合、冒険経験を獲得するように変更。
  19. クエスト請負画面で「依頼斡旋書」を使用できる機能を追加(2010/11/16)
    「息をするのも面倒だ」って人が要望したのでしょうw


他に「クエストを請け負っていても、依頼仲介人から依頼を見ることができる機能を追加」(2005/12/14〜)なんかも何気に便利だったりします。
さらに商館特典でたまに登場する「クエスト遂行補助」は報告時経験にランク6商会の場合は+20%上乗せしてくれます。毎月必ずというわけではありませんが、この間に集中的に冒険すると大きいです。

仕様ではありませんが、最初は存在しなかったクエストWikiに頼って効率のいい航海をするようになったのも、2005年末〜2006年初頭くらいから出てきた傾向だと思います。
このせいで情報すら読まないでプレイする人が増えた気がしますね。
私は数多くのクエ情報を提供した立場なので複雑な心境ですが…。
最近はこのような傾向から、スキルが優遇のクエだけ狙って効率よくプレイするというのがスタンダードなようで…。

こんなところでしょうか。
中ランククラスの美味しいクエが大幅に増えたのも加速できる要因でしょうね。
もうマゾいとは言わせない冒険です。
同じクエや地図をやらなくてもカンストできるようにはなってるようですが、ちょっと楽すぎる気がしますね。

また何かあったら追記していきます。
posted by アミバ様 at 19:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。