2007年02月10日

三國志Cβ終了

最終日は合戦よりも、合戦後の石林の牛魔王退治で盛り上がりました。

石林の決戦.jpg
▲最後は3ヶ国のプレーヤーが集まったので合戦より重く何度も落ちましたねw
しかし4分で復活するなど、仕事が早かったです。(最後にGMがこの石林に現れるという演出があったからですねw)

no-title
▲牛魔王の次は超牛魔王。
背後に回りこみめった斬り!後ろに誰かさんが通って雄姿が見えなくなってしまいましたが、どうも最後のトドメ差したぽいですw

超超牛魔王.jpg
▲超超となり…

その超超に果敢にも突撃し、2回目のデスで入り口に戻されてしまったので、その次の究極魔王は見ることができませんでした(;´Д⊂)


編婆.jpg
▲最初の村にいた婆さん。読みはアミバなのかな?
と思いつつ…


「三國志online」Cβも終わりましたが、完成度としてはプロデューサーも公言しているようにまだまだですね。
なんといっても三國志らしさがまだ全くないですからね。

システム面ではフレリストはなかなかいい案かもしれません。
フレがグループ分けされて、更新ボタンを押すまで内容が更新されないというものです。
このグループ分けの部分を大航海に実装すれば便利だと思います。
また海外MMOを参考にしただけあって、部曲(ギルド、商会)や徒党(パーティー)への勧誘はどの場所にいてもできるのもいいですね。

まぁ看板タイトルだし、急がず、ゆっくり作って欲しいものです。
posted by アミバ様 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國志online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

スプラッター

総合LvがMAXになったので、他の武器Lvを鍛えつつ、強い敵を求めてダンジョン「石林」や強いNPCなどを徒党や連合(徒党の集まり)を組んでチャレンジしてみました。

SSツールが腐ってるのか、三國志と相性が悪いのか、SSがまともに撮れてないことが多くて用意できませんが、石林では連合で12人でプレイできたので、最深部のボスと思われる敵とも戦うこともできました。
ボスのいるエリアまで行くと音楽が変わって臨場感ありますよ。

肉体を探す霊魂.jpg
▲石林の敵より遥かに手強いNPCです。
この日は部曲員と3人の徒党で行ったんですが、さすがにここまで来ると即死でした(^^;
35クラスだと何とか倒せます。
クローズドβだとLVが20までなので、こいつを倒すとしたら連合作るしかないですね。


まぁ、ここまでは通常プレイの範疇として。
この後、長安の街がとんでもないことになってました。
いや、長安の外でもちょっとおかしかったんですが…

建物が消える.jpg
▲まず全ての建物が消え、ほとんどのNPCも消えるバグが!
建物は見えなくなってるだけなので、引っ掛かって大変でしたw

スプラッター01.jpgスプラッター02.jpg
▲PC、NPCに関係なくスプラッター現象が!

さらに…

ブーン.jpg
▲ ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン
長安の外でも弓兵がブーンしたまま攻撃してくるという不可解な現象があったり、鯖落ちはしなかったものの、とにかくおかしい1日でしたね。


容量15の袋.jpg
▲オススメのクエ。Lv18で受けられますが、容量の15の袋で便利ですよ〜。
たらい回しクエですがw


まぁ、与えられた環境で何とか楽しむよう努力していますw
posted by アミバ様 at 08:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 三國志online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

合戦

大航海における大海戦に当たる「合戦」のテストがありました。
まぁ今日もあるわけですが。

当初3インスタンスでやるはずが、わざと1インスタンスでやったので当然のごとく鯖落しましたが、魏vs呉は予定より遅れたものの、無事落ちることなく実施されました。
参加者は500人vs500人の制限付きでしたが、城の中が重いのなんの。
戦場ではそうでもなかったんですけどね。

SS撮り忘れましたが、やたらよく死に、地面に半分埋まった多くの死体を見ると雑兵の気分は十分に堪能することができたと思いますw
死ぬと復活に5分もかかるのも問題ですね。

復活後は投石車を作って乗り込んでみました。

投石車01.jpg
▲これは前から。
魏の文字がかっこいい!

投石車02.jpg
▲さらに崖上から発射!
しかし味方にも当たって大迷惑!w
当たると-500とかなので、LV15未満だとほぼ即死w
5人乗ってると有利らしいんですが、操作役以外退屈ですw

今度はインスタンス3つで、さらに250人の制限があるそうです。
どうなることやら。
posted by アミバ様 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國志online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

部曲設立

毎日鯖落ちがあるのが恒例の三國志onlineですが、初日に比べると随分軽くなり、挙動がおかしかった所も少し改善されたようです。
インスタンス(チャンネル)の数を増やして負担を軽減したみたいですね。

部曲
三國志における董卓と並ぶデヴキャラとして有名な許チョ(漢字は残念ながら外字なので出ません)を上司に部曲「聖帝十字陵」を作ってみました。
名前はクローズドだし、北斗っぽいものなら何でもいいって感じですw
入りたい方は気軽にテルってくださいね。

ちなみに横山光輝から三國志の世界に入った人は董卓や許チョは細いイメージがあるかもしれません。許チョは腰周りが十囲という正史の記録にも残っている立派なデヴですw


クエは戦闘でドロップ品を集めたり、捕獲したり、配達するのが主です。
冒険ぽいものといえば、探し物系になるかな。
基本が狩りゲーなので、クエでいかに個性を出すかですね。
三國志らしさはまだ感じません。

献帝
▲長安に献帝だけはいました。
まだ子供だし、いったいいつの設定よw
三国鼎立時代で、選択できる上司に司馬懿なんかもいるので、かなり後期のはずなんだけどね。
まぁ曹操が擁立しているはずの献帝が長安にいて、そこで魏・呉・蜀で仕えられるという時点で、考証は無視したほうがいいでしょうねw
ちなみに魏で選べるのは、曹操、夏侯惇、夏侯淵、張遼、徐晃、許チョ、司馬懿だったかな。
これらの武将には現時点で会えるわけではありません。

クローズドβはかなりテスト色が強いので、皆さんも不具合報告や要望はどんどん出しましょうね。
テストは決して無料で遊ばせてくれてるわけではありませんよ!w


大航海のほうは相変わらず海事しかしていません(^^;
posted by アミバ様 at 05:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 三國志online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

三國志Cβ初日

三國志のマニアとしては外せない、無双でない本編のonline版…

のはずがあれ?w

まぁちょっと見てみましょう。

三國志
▲とりあえずインすると水鏡こと司馬徽のいる村から始まります。
ここで基礎を学んでから長安に向かうようです。
仕官などはその後の話ですね。
(近くの人しか表示しない設定なので少なく見えますが、人の数は多いです)

ちなみに名前はそのままですので、気軽に声かけてくださいね。

技能
▲三onでは職業はなく、武器によって使える技能(スキル)が変わってきます。
とりあえず私は典韋のような双戟系メインにしてみました。
武器を持ち替えることで、回復役などにもなれます。


採集
▲3種類ある採集(採掘、採取、伐採)は、採掘を取ってみました。
どうも信onと同じでこれも必須のようですw
これは掘ってるシーンですが、なんか地味ですよ、これw
宝石の原石なんかも取れるんですが、これは宝飾装備でも作るためかな?

鉄系生産
▲これは金属系の生産するをする場所。
生産もどれか1つ学ぶことになっていて、私はとりあえず金属系武器を選んでみました。
武器欲しい人は言ってくださいね。

亥年なのに.jpg
▲これはフィールド。
水鏡村周辺には、猪、鹿、蝶(いないよ!)、狼などがいます。
まぁクリックゲーですな。
亥年なのにいきなり猪退治とは…
小イノシシはウリ坊みたいで心が痛みます(^^;

操作はキーボードでやったほうが楽です。
WASDで操作するゲームは多いので慣れてる人も多いと思います。
ターゲットはTABでできます。
正式にジョイパッドに対応する予定みたいです。
ますます信onみたいに…


で、肝心のゲームですが…

1.画面がしょぼいくせに重すぎる
2.操作性が悪すぎる
3.視点移動で酔う
4.自分の居場所がよくわからない。街ですら迷う
5.キャラのクリックがしにくい(キーボードで指定するほうが楽)
6.クエがつまらない
7.ただの狩りゲー
8.三國志らしさがない
9.よって短時間で疲れる

キリがないのでこれくらいにしますが、1〜3は根幹部分なので致命的です。
大航海は2年以上前に作られたシステムですが、雲泥の差です。
いくら開発チームが違うと言っても、同じメーカーでこの差はないんじゃない?
大航海は移動も視点変更も快適すぎて、比較すると神ですよw
鯖落ちして大航海にインしたら癒されましたw

サーバ負荷軽減のために、動的サーバと思われるインスタンス(チャンネル)が導入されています。
これはインすると自動的にその時の人数に応じて振り分けられ、インスタンスが違う場合、個人会話はできるものの、一緒に行動することはできないので、同じインスタンスで待ち合わせることになります。
ギルドウォーズが導入しているようなシステムに近いと思いますが、決定的に違うのが、今自分がどのインスタンスにいるかわかりにくいことで、インスタンスの移動も祠という特定のポイントからしかできないのも不便です。

そして19時から3度のサーバーダウンw
毎日15〜24時という制限があるので痛いですね。
まぁ、大航海やるからいいけどw


【結論】
今すぐ大航海の描画エンジンと操作システムを元に作り直せ!
posted by アミバ様 at 12:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 三國志online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

三國志online当選

当選しました〜。
三國志はライフワークですのでもちろんやりますよ!
国選択するとしたら魏ですw


続きを読む
posted by アミバ様 at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國志online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。