2008年07月15日

成功するMMO?

前述のように早寝早起きでDOLでやる事ないわけですが、記事にしないだけでこの数年多くのオンラインゲームを試していますので、ゲームはそれなりにやってますw

まずは『Guild Wars』(GW)恒例のイベントで…

新仮面
▲仮面ゲット!
GWのイベントといえば仮面ってくらいなので、毎回楽しみにしていますw
普段は閑散としていますが、イベントの時には普段どこにいたんだ?ってくらい人が集まり賑わいます。


『Guild Wars』は『Diablo』や『World of Warcraft』(WoW)を作ったBlizzard社から独立したスタッフが作ったゲームですが、同じくBlizzard社から独立したスタッフが作ったのが『Hellgate London』(ヘルゲート)です。
日本語版が出たので早速やってみました。

ヘルゲート01.jpg
▲Diabloと同じMOで、拠点となる街だけMMO形式でPTを組んだりします。
フィールドやダンジョンはランダムで生成されます。武器は銃火器、剣、召喚獣等があり、銃火器を装備した時だけFPSのような一人称視点でもプレイできます。(クリックで拡大、注:重いので画質はかなり落としてプレイしています)

『Diablo』と同じくシングルプレイも可能なRPGで、クエストをクリアしながらストーリーを進行させていくのが基本です。装備などのアイテムは購入するよりもドロップで手に入れ、アップグレード、MODによる強化もでき、『Diablo』でお馴染みのアイテム鑑定もできます。装備はもちろん、武器をちょっと改造しただけでもしっかり外観が変わるのはさすがです。
私がメインにしているJOBがEngineerで、基本は銃火器による攻撃ですが、ボットやドローンといったロボットに支援させることができるのが最大の特徴です。ドローンには銃火器等の装備も可能で、やはり外観に反映されるので注目です。

北斗の拳的には火炎範囲攻撃ができる武器で「汚物は消毒だ〜」みたいなプレイも可能w

翻訳と日本語表示に難があります(読みにくい)が、それ以外は及第点です。さすがに時間をかけて作っただけあります。

ヘルゲート02.jpg
▲もちろん私は仮面ですよw


ちなみにGWの作者は「成功するMMOの作り方」というのを提唱していて、その中に全てのMMO開発者に注目してもらいたい文言があります。

「現状取り得る最も良い方法は,自分達のゲームを自分達でやりこんで,本当に面白いかどうか確認することだ。具体的にはリリースまでの“数年間”,“毎日”“チーム全員”がプレイすべきなのだ。」

「やらせる」のではなく,自分から「やりたくなる」内容を」

意味のない繰り返しや,苦行のようなプレイが求められるゲームは支持されないだろう。


これくらいやってくれるメーカーがあれば、いいものができそうですね。
スタッフがプレイして面白いと思えないものが面白いわけありませんし、まして全くテストもせずにβ版でもないのにユーザーをテスター代わりにするような行為も言語道断ですが、ちょっとでもテストしてみればわかる問題点を抱えたまま平気でリリースするゲームが増えてきています。
どのゲームの開発とはあえて書きませんがw

他には『プロ野球チームをつくろう!ONLINE2』などいじってますw
さすがに量産型のMMOは何やっても同じようなもんで、試す気が起きなくなってます。
posted by アミバ様 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルドウォーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

エイプリルフールとは

他ゲーの記事が好きな方が結構いるうちの日記ですが、今回は先日のエイプリルフールの件を取り上げてみようと思います。
遊び心マイナス65535のDOLでは当然何の仕掛けもありません。

しかし…
ギルドウォーズでは

Aprilfool.jpg
▲4/1にインしたらこんなキャラに変わってましたw


gw632.jpg
▲もちろんそのまま戦うこともw


去年はキャラクターの性別が入れ替わるという仕掛けでした。
こういうギャグがあるから洋ゲーは面白いんだよね。

ギルドウォーズでのイベントはたった1日の為に街のグラフィックを大幅に入れ替えるのが特徴ですが、イベントごとに仮面を報酬としてくれるのも特徴です。

gw522.jpg
▲こういった祭りイベントで…


以前に紹介した
ドラゴンマスク
http://amibasama.seesaa.net/article/20811149.html
パンプキンマスク
http://amibasama.seesaa.net/article/30754520.html

以外にも…

gw643.jpg
▲ミイラ男マスク

gw644.jpg
▲獅子舞マスク

雪だるま.jpg
▲雪だるまマスク

gw622.jpg
▲カカシマスク


が次々に追加されました。
このゲームがMMOだったら…と何度思ったことか。
DOLは4/16のアップデートについてゲーム内容よりも、金にまつわる話のほうを先に公開してますね。アイテム枠の件も当初の想定を遥かに超えてるはずだし、フレ枠も然り、スタックアイテムのバザー金額にしても然り、放置バザーの時間がもったいないのも然り。それでも何の対策もしようとしませんね。ゆっくりしたいはずのアパルタメントでの放置落ちするすら直すつもりないんだから。
3周年、謝肉祭、バレンタインは過去の同様のイベントと比べでもわかりやすい手抜きだし、本気でやばいんじゃないかと思う。

pepeさんの紹介していた「Pirates of the Burning Sea」が上陸したら、みんな移動しちゃうよね。リアルなグラフィック、臨場感のある戦闘、洞窟での財宝探索、楽しそうな生産など…
「EVE Online」は5年の間に基本グラフィックを向上させて常に最先端で頑張ってるけど、そういうのは国産では無理なのかねぇ。
posted by アミバ様 at 17:34| Comment(4) | TrackBack(0) | ギルドウォーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

ウィンターフェスタ

先日はハロウィンイベントがあり、↓のようなかぼちゃマスクが手に入ったギルドウォーズですが、今回はウィンターフェスタです。

かぼちゃ.jpg

アメリカの雪だるまは三段
▲街が雪景色になり、音楽も変更されているので、公式を見なくてもイベントをやっていることがわかります。
GWのイベントは毎回こんな感じで、臨場感があります。


ウィンターフェスタ
▲特別のステージでのミニゲームが用意され、参加者だけに配られるプレゼントが空から降ってきますw


期間限定クエ
▲これは期間限定クエですが、GWのクエは引き受けない時のコメントが面白いので気にいっています。
これは引き受けるほうのコメントもなかなかですねw


大航海にもこういうの要望して久しいんですけどね(^^;
期間限定イベントのためにグラフィックを描くくらいの努力は欲しいですね。
posted by アミバ様 at 16:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ギルドウォーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

ドラゴンフェスタ

ドラゴンフェスタ

6/30から7/5までギルドウォーズで『ドラゴンフェスタ』が開催されていました。
イベントで一定数のオーブを集めると『ドラゴンマスク』がもらえるというもの。
これは参加しないわけにはいきませんw


驚いたのが、街中が祭りとすぐわかる雰囲気になっていたということです。


ドラゴンフェスタ01.JPG
▲祭りに欠かせない提灯が街の至るところに飾られています。


ドラゴンフェスタ02.JPG
▲ドラゴンの祭りということで、ドラゴンの装飾が門に飾られています。


ミニゲーム2.JPG
ミニゲーム.JPG
▲祭りのために用意されたミニゲームでがっぽりと稼がせてもらいましたw


ドラゴンマスク.JPG
▲これが景品のドラゴンマスクハァハァ


イベントの感想としては、大航海では考えられないほど力が入ってるということですね。
街のビジュアルを祭りのためだけに用意し、またミニゲームを用意したり、頑張れば大金も手に入ります。
これくらいやって初めてイベントとして印象に残るものになるし、祭り気分も味わえるというものですね。
大航海の最近あったイベントは適当にNPCを配置してフラグデータ持たせただけという、プログラム的にも簡素なものでした。
比較するのもおこがましいくらい淋しいものでしたね…
今後どうなっていくのでしょう。


リチュアリスト衣装2.JPG
▲祭りで稼いだ金で豪華な装備を揃えてみました。
リチュアリスト選んだのは服が豪華だったからなので満足いってます。
posted by アミバ様 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルドウォーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

新ギルド創設

ギルドウォーズですが、新ギルドを創設しました。
その名も「北斗同盟」w
普段名前の横に表示されるタグは「北斗」です。

新ギルドマント.JPG
▲こんな感じw
今回ももちろんアガメムノンイメージw


リチュアリスト衣装.JPG
▲野郎のメスマーではなかなかできないオシャレをリチュアリストで!
豪華なマスクに抜群のスタイルを生かした妖しげな衣装です。


畑に種まき.JPG
▲クエで畑にひざまついて(/kneel)、種を蒔いたり…

洞窟の中に船.JPG
▲洞窟の中に船があったり…


という何でもない日常的な場面から、曰くがありそうな場面まで、描写も細かいです。
ソーサリアンもこれくらいクエがしっかりして、戦闘システムも洗練され、キャラの動きも自然になればいいのにね。
(ってほとんど全部修正しろってことだねw)
posted by アミバ様 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルドウォーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

GW2本格始動?

さて、2に入ったギルドウォーズですが、やはりその一番の魅力はダンスにあることは疑いようがないようですw(もちろんゲーム内容も秀逸)


口で説明するのはムリなのでとりあえず↓の動画を見てください。
今流行りの動画保管サイト「YouTube」から探してきたものです〜。



▲職業・性別ごとのダンスが収録されています。
音楽に凄いマッチしていて、いいセンスしてるなぁと思いました。

放置する時は/afkでなく/danceが基本!
踊ってればみんな集まってくるぜ!


↓はダンス、ギター弾き、ドラム叩き、エキサイト(手叩き)など使ったミュージックビデオ風の動画ですw


▲ヤングマンのあたりが秀逸?w


さらに似たようなものに↓のアドレスのなど。
http://video.google.com/videoplay?docid=4576872343336138246&q=guildwars
http://www.youtube.com/watch?v=VIH5cT4_BLU&eurl=


大航海にもダンス導入するよう、要望しよう!


さてさてプレイのほうですが、2で作ったキャラと1から引き続きプレイするキャラでは若干進行が異なります。
よって両方やってみたほうがよさそうです。
1のキャラで2の世界に行くにはライオンアーチのトレーナーに話しかけてみてください。

(実は4月に始まってるGW2。私が他のゲームに手つける時は大抵…w)

GW2ミッション.JPG
▲GWの魅力はPvPモードの緻密さと共にRPGモードの面白さにもあります。
もちろん2でも継承されています。
それとは別に全体ストーリーを進めるためのミッションがあり、それがなかなかの難易度で、他のプレイヤーと協力し、スキルビルドをしっかりしないとクリアできないのもまた醍醐味です。
GW2ではとりあえず新職業リチュアリスト(Female)を選んでみました。


ミッション完了.JPG
▲1よりなんとなくかっこいいミッション完了画面。
2からクリアに要した時間も表示されるように。

GW2の最初のミッションは協力ミッションで、1からやってるプレイヤーと2でキャラを作ったプレイヤーと合流し、一緒にやることになります。
誰もプレイヤーがいない場合は組む相手はNPCになるので苦戦します。
私の場合、組む相手が外人だったらしく、ちょっとコミュニケーションに苦労しましたが、何とかなりましたw

キモい仮面w.JPG
▲GW2では衣装も増え、メスマー仮面も増えましたが…
これちょっとキモい…w


ひまわり.JPG
▲時折こんな場面もあったりするので、癒されます〜

ってことで近々新しいギルドでも作ろうかと思います。
プレイしている人は是非声をかけてね。
posted by アミバ様 at 08:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ギルドウォーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

ドッペルゲンカー

ギルドウォーズは常に集中してプレイしないといけないので、大航海のようにマターリと仕事しながらという器用なことはなかなかできません。
ってことでRPGモードの進みはあまりよくなく、ようやく砂漠を突破し、エリートスキルの宝庫・南シヴァに到達しました。

砂漠で超越する際にドッペルゲンカー、つまり自分自身と戦うことになります。
同じスキル構成かつ、おそらく同じスキルランクというキャラと戦うんですが、これが強い!
私はMe/E(メスマー/エレメンタリスト)なので、スキル詠唱中断系やバックファイアなどは命取りになります。ドッペルゲンカーは絶妙のタイミングで使ってくるからねw

ということで試したスキル構成は
1.エンパシー
2.エーテルフィースト
3.リカバリーマントラ
4.フレア

これだけです。
余計なものは一切入れないほうがいいです。
戦闘が始まる前(ワープする前でもいい)にリカバリーマントラを唱え、次にエンパシー、続けてフレア連発。HPが少なくなってきたらエーテルフィーストというパターンで30秒もかからず勝つことができます。

ここにたどりつくまで2回ほど負けたんですが、1回だけスキルなしで挑んで、とんでもないことが発覚。

ドッペルは弓矢を使ってくるんですが、無防備で打ち合いすると、私からの攻撃は平均30ダメージ、ドッペルの攻撃は平均50ダメージ…
自分が敵に回るとこんなに強いのかという疑問が解消されました。

つまり…

ドッペルゲンガー.jpg
こいつはドッペルゲンガーではありませんw

私は当然弓矢スキルなんてないし、武器も11〜22の最強クラスのロッド、防具のその時点で手に入る最良のもので、盾をつけても試してみたんですが、明らかに地力に差があります。


この後からサブジョブを変えられるので、まったく別のスキルビルドで楽しめそうです。
基本メスマーだからやわらかいことには変わりないんだけどねw
マッチョなのにねぇw


ってことでエリートスキルの宝庫「南シヴァピーク」へとやってきました。
ここがまた寒い寒い…間違っても裸にならないでくださいw(なったけどさ…w)

雪国にて.jpg
▲ってことでおしゃれ着としてジャケットを新調してみました。
普段は相変わらず半袖のローグアーマーだけどねw
ジャケットの性能がよければいいんですが、付加効果がなくて残念。

隣はナイトアーマーのフェニさん。
かっこいい装備だよねぇw


とあるクエで…

シャニ.jpg
▲シャニさん。ちょっと怖い顔してますが…



シャニ2.jpg
▲Σ('◇'*)エェッ!?



シャニ3.jpg
▲戦隊ものにありがちな変身でしたねw


【今日の美人】
エレメンタリスト.jpg
▲久々のこのコーナーw
エレメントリストです。
posted by アミバ様 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルドウォーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

GW課金、マントGET

ギルドウォーズですが、正式サービススタートしたので継続しました。
パッケージだと約6000円で永遠に無料。
課金だと月額980円です。
パッケージのほうが得ですねw

ってことで、正式オープンしてから今日までの出来事をダイジェストで。


マント.jpg
▲ギルドマント作りましたw
アガメムノンですねw
試着はなぜか裸でw

鶴拳.jpg
▲ギルドのメンバーも無論下着姿のまま鶴の舞w


ステージ.jpg
▲戦闘不能になると祭壇で復活するんですが、ちょっと先に進めると祭壇というよりステージのように。
もちろん踊りますw


ブー.jpg
▲とあるミッションで発見したブー。
この子がまた…

ブー戦闘.jpg
▲とても勇敢で、ブーのおかげでミッションをクリアしましたw
本当はミッションの中のボーナスクエで、飼い主まで届けるんですが、2回目なら最後まで連れて行っても構いませんw
ペットに欲しいよねw


基本的にGWのRPGモードはミッションでシナリオを進め、それぞれのエリアにあるクエをやるスタイルです。
クエの中にも個性的なものが結構あります。


温泉.jpg
▲この温泉地(残念ながら入れない。脱いで用意したのに…)で起きた…

温泉地殺人事件.jpg
▲温泉地殺人事件!
ミステリーものですw

滝修行.JPG
▲温泉に入れなかったので、代わりに滝に打たれてみました。
体力回復しますw


ムービー.jpg
▲ミッションではプレイヤーがムービーに参加することができます。
先頭のプレイヤーだと勝手にセリフまで割り当てられますw
しっかり例のマントもつけてますw


ルリック王子の遺品.jpg
▲レア武器です。
暴走王子ことルリックの遺品かな?w
武器と盾は拠点では表示されないので、見た目がよくてもPTメンバー以外に見せることができないのが難点かも。
もし表示されたら価値が上がると思うんですが、露店システムがないので売るのは難しいです。(これがGW最大の難点かも)


経験値4000
▲このクエは経験値4000だけあって大変でした。
ライオンアーチから時の神殿まで行って8人PTにしてから現場まで向かうことをオススメします。
時の神殿でPTを組むと人数増える上に傭兵のLvも15になるので随分楽になります。


【今日の一枚】
プライベートビーチ.jpg
▲プライベートビーチw
posted by アミバ様 at 12:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ギルドウォーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

ギルドマント

初期装備に使ってしまい激しく後悔している黒の染料が7000Gまで値上がりしていて、銀の染料と合わせると7600Gです。
しかも私のゲットした染料ってこの2つしかないんですよ…
出にくいものだけ出すという強運をドブに捨てるのはある意味豪快かもね…w

ということで、今日はちょっとギルドマントを見てきました。
ギルド単位で2000Gで作れる装備の1つです。
(7600Gあれば余裕で寄付できたのに!w)

実際に作る前に色々デザインして楽しむことができますが…

マント案.jpg
▲アガメムノンの仮面みたいな…w

↓ちなみにアガメムノンの仮面とはこれのこと!
マント案.jpg

実物はこちら→ミュケナイの「アガメムノンの仮面」


マントも黒バックに金色がいいかな?w


物資運搬人.jpg
▲GWは結構面白いクエもあります。
これは5人もいて立ち往生している輸送部隊。
この後ゾロゾロと後ろをついてきますw


ということで27日の正式オープンに向けて、パッケージ版購入しました。
日本では課金制のほうが一般的ということで、月額980円の課金制も用意されています。
パッケが6000円程度で永遠に無料なので得だと思います。
オープンβは24日が最終日ですので、無料で体験したい人はラストチャンスかもしれません。
posted by アミバ様 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルドウォーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

新仮面

前回に引き続き、「アスカロンの歴史」というクエをやってるんですが、結局終わらず…
時間かかりすぎw

でもGWのいいところは、複数のクエを同時に受けられるところにあるので、特に問題はありません。

仮面2人.jpg
▲仮面コレクションが増えましたw
ウォリアーも仮面があっていい世界ですw
もう1つ仮面を作る予定だったんですが、材料間違って売っちまって…(防具は材料集めて造ってもらいます)

ところで先日銀の染料の相場が高いと書きましたが、黒の染料はさらに高いです。
いや、洒落ならないほど高いですw
崩壊後では全然ドロップする気配すらないです。
使わないで売っていれば今頃大金持ち……欝だw
posted by アミバ様 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルドウォーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

ギルド加入

今日もGWをなんとなくプレイ。
20〜24時って限定だとやらないと損みたいな…w

防具を揃えるためにちょっと気合入れてプレイw
「ん、このクエ厳しそうだから傭兵でも連れていくか…」とアスカロンに戻ったら…


アピール.jpg
▲ふと足を止めてみると…
目の前でデモンストレーションしてアピールしている娘っ子が…


勧誘..jpg
▲どうやら私の事を知っている強者のようですw
せっかちだったら気づかない所だったけどw

ギルドに勧誘されたのだが、ちょっと迷ってると…

勧誘2..jpg
▲さらに服を着ていない娘っ子まで一緒になって踊りだしたので…

勧誘されちゃいましたw.jpg
▲こじんまりしているようなので加入してみたら…
どうやら裸族ギルドのようです…w
(私も脱いでみましたw 今まで脱いだことなかったよ…w)

この後、さらに凄い展開(ヒント:裸だからね…w)になり「ネタキターー!!」と思って、スクリーンショット撮ろうとした瞬間…

終了時間w

まぁ、また今度撮りましょうwwww
posted by アミバ様 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | ギルドウォーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

GWその後

オープンβも後半に入った「ギルドウォーズ」ですが、何気にいわゆる崩壊後まで進めています。
崩壊前とは世界は共有できないので、崩壊後まで進めた方は適当にウィスパーで呼び出してくださいw

ダンス.jpg
▲ダンスw
とにかくこのゲームはエモーションの数が多くていいですw
大航海と同じく私のキャラは地味ですけど…


色変えてみたり.jpg
▲装備の色は染料で変えられるんですが、ドロップ以外で手に入れようとするとめちゃくちゃ高いので簡単には使わないほうがいいかもしれません。
元の色がださいので、2色つい使っちゃったけどw
仮面が銀(これが相場では高い!!)、服が黒。
(これでハリケーンではなくなったぜ!!)


いきなりpvp01.jpg
▲サブジョブを習得してアスカロンのお偉いさんと話すと、いきなりミッションが始まり、ランダムに選ばれた人といきなり4人PTを組むことになります。
いきなりなので何が起きたのが事情を把握するまでに少し時間を要しましたw

どうやら、同じように4人組となった人といきなりPvPモードになったらしく、我がチームは赤いマントをつけたレッドチームとして戦うことに。
写真では3人ですが、ペット(犬)を連れていたレンジャーの人と入れて4人です。

いきなりpvp02.jpg
▲勝ったようですw


崩壊.jpg
▲そしていきなり崩壊w



2年後



崩壊後.jpg
▲崩壊後。2年の間何してたんだろw


着替え.jpg
▲ってことでちょっとカッコ悪かった服、ようやく着替えですw
って色がまた緑じゃん!w
染料用意するの大変なのに(^^;

しかも職業がMe/E(メスマー/エレメンタリスト)なので、見た目のごっつさとは裏腹に直接攻撃弱いですw
さてさて、今後どうなることか…
posted by アミバ様 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | ギルドウォーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

GW中

ゴールデンウィークでなく、「ギルドウォーズ」ですw
既に海外ではかなり人気のオンラインRPGで、町の中ではMMO、フィールドではMOという形態です。
つまり、町の中では他のプレーヤーと交流やアイテム交換などできますが、フィールドではパーティーでのみの行動になります。

メスマー.jpg
▲ジョブは精神攻撃などで攻撃補助をするメスマーを選んでみました。
理由は見ればわかるかとw

gwクエ.jpg
▲クエの消化が主だった行動になりますが、その自由度はかなり高く、クエのクリアによりスキルが手に入ったり、物語が進行するなどします。
クエを複数同時に引き受けることもできます。
鍛えあげたキャラでPvPモードに参加させることもできるみたいです。

鳥いじめw.jpg
▲さすがに洋ゲー、画面はキレイです。
写真は鳥いじめしているシーンw


gw親切人.jpg
▲フィールドでは結構迷いやすいので、目的の人物に出会えないことも多々あると思いますが、町の中ではMMOなので、ボソっとその旨をSAYすれば助けてくれる親切な人に出会えますw


gwフェニ.jpg
▲ということで、当日記おなじみのフェニさんと合流してちょこっとプレイしてきました…
こうして比べると私の服ってダサい!!

っていうか、あまりメスマー使ってる人いない!w

GWではプレイヤーは区域(チャンネル)システムで自動的に振り分けられていて、同じ区域でない場合、同じ町にいても一緒に行動することはできません。
ウィスパーモードで区域を超えて話ができるので、画面左上の区域切り替えで同じ区域で待ち合わせするといいでしょう。
フレは勝手に手動で登録するみたいですw

現在GWはオープンβ中で、毎日プレイできるものの、時間が20〜24時と限定されているのが難点です。
16日からは「テイルズ・オブ・エターニア オンライン(TOEO)」の第二次クローズドβ(当選しました!)なので、しばらくそっち主体になりそうです。
posted by アミバ様 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ギルドウォーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。