2011年02月20日

大航海時代onlineをいろんな解像度で見てみよう

DOLはワイド表示にいつの頃か対応してますが、最大解像度は1920x1200(WUXGA)までです。
しかし、うちのディスプレイの解像度は2560x1440(WQHD)です。
どうにかならないものかと探してみたら「解像度変更ちゃん」というツールがありました。(http://doltool.web-hd.net/kaizoudo/index.php)
このツールを使うと、どんな解像度でも表示ができるようになります。
もっともモニターのほうが対応してないと、SS以外では見ることはできませんが。

解像度の縦横の比率によって表示される範囲が決まります。いくら解像度を上げても比率が同じなら表示される範囲は同じということです。つまり4:3の800x600、1024x768、1600x1200などは全て同じということです。会話ウィンドウの大きさなどが画面に対する比率が小さくなるので、使いやすいといえば使いやすいですが、ウィンドウが小さい分文字も小さくなります。

現在定番の1920x1080(フルHD)や私の使ってる2560x1440(WQHD)は16:9なので、横にかなり広がります。
一時期流行った1920x1200(WUXGA)は16:10なので、さらに縦に広くなります。

「解像度変更ちゃん」では、どんな解像度にもできるので、ちょっと遊んでみました。

※クリックすることで実サイズで見られます。
※キャラ表示は少なくしてあるので、後ろのほうはみんな全身タイツですw

1280x1024.jpg
▲5:4の1280x1024(SXGA)。表示範囲は4:3の800x600(VGA)、1024x768(XGA)、1600x1200(UXGA)とあまり変わりません。

1920x1200.jpg
▲16:10の1920x1200(WUXGA)。
PCモニタでは数年前に一般化した解像度でしたが、最近は家庭用テレビに合わせたのか、フルHD(1920x1080)が一般化してます。
16:10の最大解像度は2560x1600で、30インチクラスになります。

2560x1440.jpg
▲16:9の2560x1440(WQHD)、表示範囲はフルHD(1920x1080)と同じです。縦の比率が少ない分、1920x1200よりも縦の表示範囲が狭くなっています。
WQHDは27インチでよく使われています。

8192x1440.jpg
▲横に思い切り広げてみましたw かなりの範囲が見えるようになってますね。

8192x768.jpg
▲さらに広げてみました。造船所まで見えると思ったら限界がきてるのか歪んでますw
posted by アミバ様 at 19:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この発想はなかった…フイタw
Posted by クラウン at 2011年02月20日 19:35
両脇歪みすぎwwwww
800X600こそが正義wwww
Posted by 女子高生 at 2011年02月20日 22:26
うちの動画は〜1920x1080(フルHDで作ってますだああ〜〜いちお。。でも時々解像度まちがえてるのは、ないしょwwwwオイ
Posted by ロン at 2011年02月20日 23:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。