2009年07月03日

大海戦(;´ρ`) グッタリ

1、2日目はLaさんとこに拾ってもらい参加しました。
さすがにみんなうまいですね。2日目は9-4からやられるなど、事故が多発しましたが(^^;
特徴としては、どこからでも落とせるのが強みで、みんな平均して落としてるのでMVPが出にくいのかなと思ったら、3日目は逆に1人突出してMVP出したとか。
3日目は野良で、Lycaonから改称したGRANDEURの艦隊とペアで出ましたが、敵不足に悩まされ、移動ばかりでしたね。勝率の低さは旗艦の護衛が足りないのが原因でしょうね。

個人成績は数字以上に内容がやばいです。以前からよく見えなかった小型だけでなく、ついに中型まで…。もう勘で動くしかありませんでした。目に関してはドクターストップかかってるんですけどね(^^;
大型はいつもやってるので、まぁまぁって所でしょうか。

大海戦はもう前みたいに大型だけでいいような気がしますね。時間も2時間くらいにして途中にハーフタイム入れたりして。3時間は長すぎます。
人数差ももう少し調整できないものですかね。


ハイペリを3基もらったので、小型・中型で試してみましたが、私の距離感には合いませんでした…なにせ初めてだったので、慣れの問題もあるかもなんでしょうけど。
中〜遠距離、画面外から無防備の敵を狙い撃ちして初めてポテンシャルを発揮できる大砲みたいで、中〜近距離だとダメージも出にくく、近接では射程外になるので論外です。小型では威力不足だったのでカロに切り替え、中型も違和感があったので2日目の途中から切り替えました。
気になったのは、旋回中の敵へのカロだったら絶対に当たってるような砲撃がクリにならない現象が多かったので、もしかして炸裂範囲の狭さが関係しているのかもしれませんね。

大型ではどうなのか知りたかったので、底模擬で2日間ほど少しだけ使ってみました。
初日はクリすら当てる事ができなかったので即カロに変更。ほとんど寝てたせいもあるかもしれないけどw
2日目にようやく感覚的にわかってきた気がしますが、こんなのに慣れちゃいけませんねw
やはり旋回している敵には当たらないという印象が強く、結局カロのほうが落とせるような気がしました。
底模擬ではもう当分使わないので安心してくださいw

追記。
カロに戻して参加。
やっぱりカロ最高!やはりハイペリより遥かに使いやすいです。
旋回時の隙を逃さず仕留められるのと、ハイペリに比べて弾の出がいいのを感じますね。


↓ハイペリの使い方。ガルノルトさんによる実演です。

▲最後のほうの2隻のうち、最後の旗艦のほうが顕著かな。
マルセ模擬でやってる、14門x2基、2門x3基ルールではどうなんでしょうね。たぶんダメージが足りないと思いますが。
posted by アミバ様 at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。