2009年05月27日

大海戦

最近アミバ様といえば、すっかり砲術家カロに定着しているイメージがあると思いますが、実は大海戦でこの組み合わせで出るのは先月に続いてまだ2回目に過ぎません。
それまではずっと士官キャノンでした。

今回は貫通15になって初めての大海戦ですが、最近のスランプも手伝って、先月と同じく3日間合計で与60(被18)という、砲術家カロの意味があまりないような結果でした。勝敗に関しては対人戦はやや勝ち越しってあたりです。
野良なので多くは望めませんが、毎日面子の違う野良は楽しいですよw(固定だと結果残すの当たり前なので、どこかギスギスとするしね。その分やりがいはありますが)
野良で片付けてしまうのも何なので、ちょっと考えてみましょう。

士官キャノンの時のほうが攻撃面の活躍もありつつ、防御面でも被撃沈が少なく、インもミドルも安定してこなせる為に安定していました。
攻撃面は与クリ数に対しての必殺率の問題でしょうね。
ただ、カロはエルナンがほぼ標準の時代とあって、決定打が出やすいメリットがあり、初日2日目と艦隊トップで、3日目も多めだったので、大海戦としては果たしてどっちがいいのか迷う所です。
カロの弱点として0距離のような近距離からは威力が軽減したり、当たらない事があり、私の場合は乱戦でインに入ってしまう癖があるので、白兵ばかりになってしまう点に気をつけないといけないでしょうね。
白兵するのは悪い事ではないんですが、フォローするアタッカーがいてこそですからね。抜けられなかったら戦力になりませんから、面子次第ですね。
もう少しだけ砲術家カロで続けてみますか。


さて、スランプだった模擬ですが、攻撃面は若干復調傾向にあります。

5/25 12戦7与3被1決 4勝6敗2分
5/26 16戦10与6被2決 9勝6敗1分

あまり長くやらないよう、0時を目安にやめるようにしています。
防御面は26日は6被のうち5被が船首です。
なぜか私が撃つと船首は90%スルーされるのに、逆に90%は食らうという理不尽さがあるものの、船首の食らい方が旋回時とは違うので、防げるものは防がないといけません。

最近リス前が重いせいか、クリの判定(効果音とダメージ)が出るのにかなりのタイムラグがある場合があり、また自殺旋回に対してバッチリのタイミングで撃っても外れる事があります。
ユーザー数ちょっと増えてるのかな?
posted by アミバ様 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

早寝早起きはネット生活に不適?

最近午前2時起きという超朝方生活スタイルだったので、夜間にDOLにインすることができず、この1年半模擬以外特にやることのない私にとっては、プチ休止のような日々でした。

休みだと思っていたヴェネターンの大海戦も、なぜかジェノヴァがフランス同盟になってたおかげで参加できるみたいだし、調整も含めて無理して模擬に参加してみたんですが、これが最悪の内容。

ある程度予想はしてたんですが、序盤は鉄板なしでフルリグドつけた移動仕様のままやるわ(なんかおかしいとは思ってたんですが眠いせいだと思って気づかず)、終始心が明後日のほうに飛んでいるわと、調整にもならないような状態で、連鎖的に艦隊全体の成績も悪くなったので、出ないほうが良かったですね。

テレホーダイ時代は終わっても、ネットはやっぱり22時や23時からが人が揃いやすいので、早寝早起きの本来健全なスタイルはネット交流には向いてないんですよね。

さて、大海戦もあるので少しずつまた夜型に戻しますか…(なんと不健全な…)
昨日の模擬の結果を受けて、今後私の存在を意識しない舐め切った動きをしてくれるとありがたいんですけどねw
posted by アミバ様 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。