2008年02月29日

新仮面ツアー〜砲術家再び

先日新仮面のツアーを組んで行ってきました。
3人が前提をこなしてなかったので全体としては時間がかかりましたが、前提全体でもワンガヌイとの往復クエとあまり変わらないとは…w

精霊の仮面ツアー.jpg
▲まず面子。当然仮面。


クエはジャカルタの精霊のうんたらってやつ2つです。
宗教7と11だったかな。

精霊の仮面05.jpg
▲仮面を盗んだだと!
これは成敗しなければ!


精霊の仮面04.jpg
▲犯人達。なぜか全員スキンヘッド。
しかしこいつら全員Lv50で攻撃やアイテム使用を封じてくるので要注意!


精霊の仮面01.jpg
▲てなわけで発見。
なぜか発見現場で採集していたなすたんも混ざってますw

精霊の仮面03.jpg
▲今回も残念ながら戦闘とは無関係の仮面でした。
宗教+2の仮面は初めてなので役立つ人も多いかと思います。


精霊の仮面02.jpg
▲かなり背が伸びて目立つには目立つんですが…
横から見るとビンゴボンゴと同じで仮面自体が平面で手抜き感は否めません。

http://park11.wakwak.com/~imahaku/sub/tenji/papua/setsumei/06.html
http://www.minpaku.ac.jp/e-news/77otakara.html
↑このあたりの想像してたんだけどね…


実はこれシ○コン侍って吸い出しデータ公開サイトで前から出てたものなのであまり新鮮ではありません(^^;
てっきり北米で出る仮面かと思ってましたが。


商会はうっかり商会と合併して少し大きくなり、去年春頃の賑わいに戻ってきました。
最近DOL全体で明らかに人が少なくなってきてますが、3周年+謝肉祭でで今回のようなレベルでは歯止めはかかりませんね。(アッブデート全体の批評はまた次の機会にでも)

>>砲術家になってみました
posted by アミバ様 at 19:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

BC

明後日のアップデートから導入予定の“ドック”で貢献紙が必要ということで、今回もちまちま参加してます。
中型はやはり大型に比べて力の差が出にくいですね。
対人慣れしている脳筋でも対人慣れしてない人に普通にやられてます。
スキルはそれなりに鍛えたけど大海戦だけでは物足りない…でも模擬はちょっと…って人は参加してみると楽しめるかもしれません。
制限されたスキル内で戦うシステム(R5にしたらR15の人もR5に)導入されるので、さらに敷居が下がりそうですね。

今回は今のところ1戦あたりの最大獲得枚数は8枚。まぁまぁですね。
負けると勝った時に比べて-1〜-2枚ぽいので、やはり勝つほうが効率がいいです。

ところで、ネデ側はなんでわざわざ遠いほうの戦場でやってるんでしょうね。
数人続け様にやられた時などは遠いほうが圧倒的に不利ですよね。
といってネデ側が近いほう選べばポル側が遠くなり、「流れるプール現象」のようにグルグル周るだけなんですがw
明後日から戦場が選べるようになるみたいですが、中立海域まで同じ距離の戦場が好まれるでしょうね。

ちなみに昨日は最後のほうでようやく鉄板つけてなかった事に気づいたんですが、わざとじゃないのでマゾじゃないですよ?w
回避入れてるのに被ダメが多いなぁと思ってたんですが、その割に被沈が少なかったので、結局のところクリ食らうかどうかですね。
穴も空いてないのに3コンボでいきなり沈んだのは明らかにそのせいだったので、やっぱり鉄板は大事ですw

思ったより早く仕事が片付いたので、深夜にも少しインして5戦してみたんですが、15与撃沈に対して1被撃沈。
やっぱり被沈が少ないほうが貢献したって感じしますね。

三國志onlineですがまだオープンβやってます。
うちは泰山鯖の魏の聖帝十字陵って部曲で、DOL民も結構います。
軍略も結構やってるので暇な人は声かけてね。
posted by アミバ様 at 08:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

大海戦&合戦


▲昨日ツボにハマった動画。やられましたw


さて、フランスターンでのジェノヴァ海戦です。
前回がリオだったので余計に便利に感じましたw

【初日】対人38戦与撃沈10・被撃沈6
例によって初日は無理した状態のまま突入するのが通例となっていますw
昼に三國志onlineの合戦に魏の第三陣から出陣し、兵力が敵の半分以下だったので篭城したんですが、これがいつもの即死オンラインに比べて楽しかったです。このゲーム、大規模対人に向いてないんじゃないかと思いましたよw
結果も城壁は破られたものの最後まで善戦。負けたものの勲功は参加者中1位で、いわゆるMVPってやつでしたw

ここで疲れ果ててしまったのか、やや頭痛の状態での大海戦参加だったので、実はあまりよく覚えてないです(^^;
撮影艦隊戦ではモロに映ってるところで沈んで生き恥をw

【2日目】対人41戦与撃沈23・被撃沈5
初めてかな?オールフランス艦隊での参戦になりました。
張りきりすぎたせいか最初こそ難がありましたが、対人与撃沈で自己記録更新となりました。その上で修理の数も満足いくものだったのがバランス的に良かったと思います。
久々に6時間たっぷりと寝たのが良かったみたいですw 睡眠は大事です!
(すぐ断念しましたが三國志の合戦とダブルでやろうとしたのは内緒です(^^;)
艦隊としての結果のほうは……(^^;
まぁ、分断されてやばい状態からうまく提督を逃がせたのが負け戦の中では一番良かったかも。

【3日目】対人41戦与撃沈12・被撃沈8
昨日と同じ艦隊だったんですが、小型は8人だけになってしまい、N専でやるのか対人するのかハッキリせず、情報不足も手伝って散々にカモにされた印象です(^^; この戦場でのN専経験があったので、もっと早く良い狩場を思い出せば良かったです。
中型からレギュラーと助っ人1人加えてようやく体制は整ったものの、最後まで盛り返すことはできませんでした。分断もされまくりで、昨日の反省が活かされなかったもどかしさが一番だったかもしれませんね。
個人成績も与撃沈は小型で0だったので多少は巻き返したかもしれませんが、ちょっと沈みすぎましたね。凡ミスもあったので言い訳にもなりません…


艦隊はもしかして少し固定化できるかもしれないので、今後改善できる所は改善していきたいですね。戦闘数も他の艦隊と比べてちょっと少なすぎですからね(^^; 模擬もマルセのほうも今後は出てみようと思います。(土曜22時からの底模擬で特に国籍限定ではないそうなので、お暇な方いたら来てくださいね)


p.s.皆さんもうご存知かもしれませんが、フランス所属のプレイヤーがお亡くなりになったそうです。
私は茶室で少しご一緒したくらいですが、お若い方が亡くなられるのはつらいですね。
心からご冥福をお祈りいたします。
posted by アミバ様 at 18:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

PC改善か?

グラボ、メモリを交換し、デフラグかましたので、かなり良くなりましたが、過酷な環境で慣れすぎてたせいか、逆に肝心の操船が全く駄目で前よりも被撃沈が大幅に増えてしまってますw
被撃沈のほとんどが「この角度なら大丈夫」って余裕かまして避けもしてないので、何かズレてるんでしょうね。
意味ねーって感じですが、慣れれば800x600より1024x768以上のほうがいいはずなので、このへんは慣れていくしかないですね。といって毎日模擬ってのもちょっときつい(^^;

グラボは仕事にも使ってるPCなので、性能よりも安定面と消費電力で選びましたが、前に比べると格段に良くなっています。これでしばらくは他ゲーでも困ることはなさそうです。

一発でスキル取り消しできるような、いわゆるゲームマウスもあったほうがいいのかな。
切り替えの時にいつも無防備でやられてるんですよw
あとは慣れ云々以前の被撃沈は原因はわかっているので、そのへんの改善でしょうね。特に特定の艦隊に毎回同じ戦法でやられちゃってるのはいただけませんw

ところで装甲戦列借りて初めて乗ってみたんですが、素晴らしい…
借りた日は被沈0。硬すぎるw 落ちる気がしませんでしたw
私の戦列は修理支援なので自身の強化には至ってないんですが、そういう船も持ってたほうがよさそうですね。
この日は操舵10+4で動かしたせいか、戦列よりも低い旋回値はカバーできていたのではないかと思います。
ただ操舵副官をエルナンしか持ってないので普段は使えません。副官枠が増えてくれればいいんですけどね。

最近他ゲーでアミバ様がいるって報告がきますが、完美などは別人です。様までつけてるとはなんて真似…いやアミバ様を崇拝しているという意味ではエライ!w
ちなみにβ段階ではかなりのゲームに参加してるので見かけた人はよろしくね。最近はパンドラサーガという国産MMOを試してました。(記事にしてないってことは…つまりそういうことですw)
posted by アミバ様 at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。