2007年01月31日

スプラッター

総合LvがMAXになったので、他の武器Lvを鍛えつつ、強い敵を求めてダンジョン「石林」や強いNPCなどを徒党や連合(徒党の集まり)を組んでチャレンジしてみました。

SSツールが腐ってるのか、三國志と相性が悪いのか、SSがまともに撮れてないことが多くて用意できませんが、石林では連合で12人でプレイできたので、最深部のボスと思われる敵とも戦うこともできました。
ボスのいるエリアまで行くと音楽が変わって臨場感ありますよ。

肉体を探す霊魂.jpg
▲石林の敵より遥かに手強いNPCです。
この日は部曲員と3人の徒党で行ったんですが、さすがにここまで来ると即死でした(^^;
35クラスだと何とか倒せます。
クローズドβだとLVが20までなので、こいつを倒すとしたら連合作るしかないですね。


まぁ、ここまでは通常プレイの範疇として。
この後、長安の街がとんでもないことになってました。
いや、長安の外でもちょっとおかしかったんですが…

建物が消える.jpg
▲まず全ての建物が消え、ほとんどのNPCも消えるバグが!
建物は見えなくなってるだけなので、引っ掛かって大変でしたw

スプラッター01.jpgスプラッター02.jpg
▲PC、NPCに関係なくスプラッター現象が!

さらに…

ブーン.jpg
▲ ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン
長安の外でも弓兵がブーンしたまま攻撃してくるという不可解な現象があったり、鯖落ちはしなかったものの、とにかくおかしい1日でしたね。


容量15の袋.jpg
▲オススメのクエ。Lv18で受けられますが、容量の15の袋で便利ですよ〜。
たらい回しクエですがw


まぁ、与えられた環境で何とか楽しむよう努力していますw
posted by アミバ様 at 08:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 三國志online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

合戦

大航海における大海戦に当たる「合戦」のテストがありました。
まぁ今日もあるわけですが。

当初3インスタンスでやるはずが、わざと1インスタンスでやったので当然のごとく鯖落しましたが、魏vs呉は予定より遅れたものの、無事落ちることなく実施されました。
参加者は500人vs500人の制限付きでしたが、城の中が重いのなんの。
戦場ではそうでもなかったんですけどね。

SS撮り忘れましたが、やたらよく死に、地面に半分埋まった多くの死体を見ると雑兵の気分は十分に堪能することができたと思いますw
死ぬと復活に5分もかかるのも問題ですね。

復活後は投石車を作って乗り込んでみました。

投石車01.jpg
▲これは前から。
魏の文字がかっこいい!

投石車02.jpg
▲さらに崖上から発射!
しかし味方にも当たって大迷惑!w
当たると-500とかなので、LV15未満だとほぼ即死w
5人乗ってると有利らしいんですが、操作役以外退屈ですw

今度はインスタンス3つで、さらに250人の制限があるそうです。
どうなることやら。
posted by アミバ様 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國志online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

部曲設立

毎日鯖落ちがあるのが恒例の三國志onlineですが、初日に比べると随分軽くなり、挙動がおかしかった所も少し改善されたようです。
インスタンス(チャンネル)の数を増やして負担を軽減したみたいですね。

部曲
三國志における董卓と並ぶデヴキャラとして有名な許チョ(漢字は残念ながら外字なので出ません)を上司に部曲「聖帝十字陵」を作ってみました。
名前はクローズドだし、北斗っぽいものなら何でもいいって感じですw
入りたい方は気軽にテルってくださいね。

ちなみに横山光輝から三國志の世界に入った人は董卓や許チョは細いイメージがあるかもしれません。許チョは腰周りが十囲という正史の記録にも残っている立派なデヴですw


クエは戦闘でドロップ品を集めたり、捕獲したり、配達するのが主です。
冒険ぽいものといえば、探し物系になるかな。
基本が狩りゲーなので、クエでいかに個性を出すかですね。
三國志らしさはまだ感じません。

献帝
▲長安に献帝だけはいました。
まだ子供だし、いったいいつの設定よw
三国鼎立時代で、選択できる上司に司馬懿なんかもいるので、かなり後期のはずなんだけどね。
まぁ曹操が擁立しているはずの献帝が長安にいて、そこで魏・呉・蜀で仕えられるという時点で、考証は無視したほうがいいでしょうねw
ちなみに魏で選べるのは、曹操、夏侯惇、夏侯淵、張遼、徐晃、許チョ、司馬懿だったかな。
これらの武将には現時点で会えるわけではありません。

クローズドβはかなりテスト色が強いので、皆さんも不具合報告や要望はどんどん出しましょうね。
テストは決して無料で遊ばせてくれてるわけではありませんよ!w


大航海のほうは相変わらず海事しかしていません(^^;
posted by アミバ様 at 05:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 三國志online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

三國志Cβ初日

三國志のマニアとしては外せない、無双でない本編のonline版…

のはずがあれ?w

まぁちょっと見てみましょう。

三國志
▲とりあえずインすると水鏡こと司馬徽のいる村から始まります。
ここで基礎を学んでから長安に向かうようです。
仕官などはその後の話ですね。
(近くの人しか表示しない設定なので少なく見えますが、人の数は多いです)

ちなみに名前はそのままですので、気軽に声かけてくださいね。

技能
▲三onでは職業はなく、武器によって使える技能(スキル)が変わってきます。
とりあえず私は典韋のような双戟系メインにしてみました。
武器を持ち替えることで、回復役などにもなれます。


採集
▲3種類ある採集(採掘、採取、伐採)は、採掘を取ってみました。
どうも信onと同じでこれも必須のようですw
これは掘ってるシーンですが、なんか地味ですよ、これw
宝石の原石なんかも取れるんですが、これは宝飾装備でも作るためかな?

鉄系生産
▲これは金属系の生産するをする場所。
生産もどれか1つ学ぶことになっていて、私はとりあえず金属系武器を選んでみました。
武器欲しい人は言ってくださいね。

亥年なのに.jpg
▲これはフィールド。
水鏡村周辺には、猪、鹿、蝶(いないよ!)、狼などがいます。
まぁクリックゲーですな。
亥年なのにいきなり猪退治とは…
小イノシシはウリ坊みたいで心が痛みます(^^;

操作はキーボードでやったほうが楽です。
WASDで操作するゲームは多いので慣れてる人も多いと思います。
ターゲットはTABでできます。
正式にジョイパッドに対応する予定みたいです。
ますます信onみたいに…


で、肝心のゲームですが…

1.画面がしょぼいくせに重すぎる
2.操作性が悪すぎる
3.視点移動で酔う
4.自分の居場所がよくわからない。街ですら迷う
5.キャラのクリックがしにくい(キーボードで指定するほうが楽)
6.クエがつまらない
7.ただの狩りゲー
8.三國志らしさがない
9.よって短時間で疲れる

キリがないのでこれくらいにしますが、1〜3は根幹部分なので致命的です。
大航海は2年以上前に作られたシステムですが、雲泥の差です。
いくら開発チームが違うと言っても、同じメーカーでこの差はないんじゃない?
大航海は移動も視点変更も快適すぎて、比較すると神ですよw
鯖落ちして大航海にインしたら癒されましたw

サーバ負荷軽減のために、動的サーバと思われるインスタンス(チャンネル)が導入されています。
これはインすると自動的にその時の人数に応じて振り分けられ、インスタンスが違う場合、個人会話はできるものの、一緒に行動することはできないので、同じインスタンスで待ち合わせることになります。
ギルドウォーズが導入しているようなシステムに近いと思いますが、決定的に違うのが、今自分がどのインスタンスにいるかわかりにくいことで、インスタンスの移動も祠という特定のポイントからしかできないのも不便です。

そして19時から3度のサーバーダウンw
毎日15〜24時という制限があるので痛いですね。
まぁ、大航海やるからいいけどw


【結論】
今すぐ大航海の描画エンジンと操作システムを元に作り直せ!
posted by アミバ様 at 12:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 三國志online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

大海戦総括

全体としては僅差とはいえ、フランス連合が勝ったので国としては万々歳でしたが、個人としては過去最低レベルの働きだったと思うので、反省点の多い海戦でした。
こんな働きでは爵位はもらえるはずがありませんw

ラグでサクっと沈むような所はさっさとグラボを買い換えて、より高い集中力で臨めで済みますが、ちょっと拿捕にこだわりすぎて足止め食らって(相手も足止めしている分戦力にならないけどね)、攻撃にも味方の援護にも回れないことがあるなど、戦力になれない部分があったのがいただけなかったですね。

修理支援は3日間通してまずは満足いく結果ですので、あとは攻撃面にどれだけ参加できるかですね。
やはり砲撃スキルをもう少し鍛えないとダメですなぁ。
砲撃スキルがないのが条件の拳法家転職の夢はまだまだ先になりそうなのでw
弾防御はいざという時便利でしょうけど、副官を増やせない現状では言っても始まらないですね。(ユルバン解雇して、エルナン雇えだって? ……それだけはw)

来月はおそらくフランスは休みでしょうが、次回参加する時は先制攻撃で恐怖を味わわすしかありませんw
砲撃スキルだけでなく、白兵スキルもさらに上げる予定。
基本的に固定艦隊でないので、傭兵参加する以上、あるゆる面で役立たないとね。

スキル枠足りねー!
(生存、口説き、駆除、疾病学消せってのは無しですw)


戦功について気になった話。
詳しくは→http://www.gamecity.ne.jp/dol/fight/rule2.htm
に書いてありますが
・さらに撃破一隻につき、敵の合計レベルが自分よりも多い場合+2、同等の場合+1 を獲得します。
 敵の合計レベルが自分の半分未満の場合は、撃破による戦功ポイントを獲得しません。
※上記の「撃破」は、砲撃、白兵戦に関係なく、航行不能にした状態を指す(GMに確認しました)
という仕様があって、撃破しても戦功にならないことが多々ありました。
私の場合合計Lvが高いので、こういう弊害があるんですね。残念…
posted by アミバ様 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

フランス・イスパ連合勝利!

よみがえれイムコよ!
▲とりあえずゴザで『イム』
途中のをblogに載せた方がいたそうですが、これが完成版ですw
曲線のあたりに匠の技が光っていますw

話はまた後でw
posted by アミバ様 at 23:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大海戦2日目

2日目はフレのイスパ艦隊に参加してみました。
仕掛けられて返り討ちにしたくらいの力があるのに、敵の艦影が見えると即座に反転したりと、ウケまくりの艦隊でしたw
戦功は昨日より少なかったけど楽しめたと思いますw

全体の結果としてはフランス・イスパ連合軍が連勝したので上々ですね。
爵位はまだちょっと足りないみたいです(^^;
NPC戦が多かったこともあって、PC拿捕数は今までで一番少なかったのが残念。
posted by アミバ様 at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

大海戦初日

今回は初のフランス主催の大海戦です。
久々にイスパと連盟だったんですが、イスパと組む時は大抵はその都度自分で艦隊を作って、フレとペアを組む形をとってたんですが、そのフレが休止しているので、フランス艦隊(SW系)に参加してみました。

まぁ結果は…でした(^^;
自身の結果も拿捕数がいまいちで、沈まなくていい所で沈んだりと散々。
限りなく横に近いところからクリ入れられたのはラグかな…。
脳筋ツール見ると、修理支援はまずまずだったんですが、組み慣れてないせいか、私も含めてみんなバラバラな感じでしたね。
とまぁ、反省点を土曜に活かそうと思ったら、野良になりそうですw

あと名工はやっぱり用意してきて欲しいですね。
持ってる人が少ないと持ってる人の負担も大きくなってしまうので、野良で参加する場合も是非ともお願いしたいです。

ということで拾ってくれる艦隊探さないと(^^;
posted by アミバ様 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

三國志online当選

当選しました〜。
三國志はライフワークですのでもちろんやりますよ!
国選択するとしたら魏ですw


続きを読む
posted by アミバ様 at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國志online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

女神転生IMAGINE

最近、女神転生IMAGINEのβ版を平行してプレイしています。
女神転生はファミコン版より前に日本テレネットの開発でPC88版などでゲーム化されましたが、それ以来の付き合いです。

女神転生.jpg
▲(・-・*)ヌフフ♪ 仮面ですよ、仮面w
高いけどこれのために頑張りましたw

女神転生2.jpg
▲やはり女神転生といえば、合体ですね!
いきなり野良で仲魔にするよりも、合体で作ったほうが役立つことがあります。
というのもスキルの遺伝システムがあって、合体前の悪魔のスキルが継承されることがあるからです。
継承したら覚醒させ(スキルスロットへ登録の忘れずに)、地道に合体させることになりますが、苦労する分愛着も湧きます。
このハトホルは攻撃魔法4種と回復魔法を使えるようにしましたが、デフォだと1種しか使えません。


女神転生4.jpg
▲こんなかわいいのも作れますw
残念ながら下部に表示される自己紹介が、SSでは出てないです…バグ?
セリフは悪魔によって違うので面白いです。
失敗すると合体を請け負ってるジジイが出てくるので、一瞬ジジイが完成したと思う人も少なくないみたいですw


女神転生3.jpg
▲仲魔は6体までストックでき、1体だけ召喚して連れて歩くことができます。
画面はエンプーサとハーピーです。
たまにごっつい悪魔を連れてる人がいる人を見かけるのもまた楽しみです。


まだ50%ほどしか完成していないようですが、βは今でも応募でき、毎週水〜木に発表されています。
興味のある方は一度試してみてはいかがでょうか?
公式サイト→http://www.megatenonline.com/
posted by アミバ様 at 18:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 女神転生IMAGINE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々の海事、そして演奏会

大海戦前ということで、久々に海事をやっています。
予想通り、生態、視認など壮絶な熟練ロストをしてしまいました(´;ω;`)ウッ…
でも艦隊組んでの海事はやっぱり楽しいね。
時間的にあまり夜にできないので、なかなか厳しい面もありますが(^^;
先制攻撃は間に合うかどうか微妙かも…とりあえず頑張ります〜


演奏会.jpg
▲先日大切なフレが天国へと旅立ち、カリカットでの演奏会が念願だったということもあって開催されました。
カリカットという場所にも拘らず、多くの人に集まってもらい、きっと喜んでいると思います。
一昨年4月からのフレでしたので、まだ信じられない気持ちでいっぱいです。
心より哀悼の意を表します。
posted by アミバ様 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

え、もう大海戦?

フランスはてっきり来月だと思ってました。
スキル調整はおろか、戦闘Lv上げもしてないし…
壮絶な熟練ロストが待ってそうw
イスパと組むことになったら例によって野良か自分で集めるかかな。
posted by アミバ様 at 01:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

ウィンターフェスタ

先日はハロウィンイベントがあり、↓のようなかぼちゃマスクが手に入ったギルドウォーズですが、今回はウィンターフェスタです。

かぼちゃ.jpg

アメリカの雪だるまは三段
▲街が雪景色になり、音楽も変更されているので、公式を見なくてもイベントをやっていることがわかります。
GWのイベントは毎回こんな感じで、臨場感があります。


ウィンターフェスタ
▲特別のステージでのミニゲームが用意され、参加者だけに配られるプレゼントが空から降ってきますw


期間限定クエ
▲これは期間限定クエですが、GWのクエは引き受けない時のコメントが面白いので気にいっています。
これは引き受けるほうのコメントもなかなかですねw


大航海にもこういうの要望して久しいんですけどね(^^;
期間限定イベントのためにグラフィックを描くくらいの努力は欲しいですね。
posted by アミバ様 at 16:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ギルドウォーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

あけおめ〜

あけましておめでとう!
大航海始めて2回目の正月ですね。
まさかこんなに長くやるとはねw

大航海のほうですが、冒険発見がカンストしてしまったので、そろそろ他の職業になりそうです。
C1のクエを残しておくなど、ゆっくりやってたつもりなんですが、やっぱりC2はボリュームが足りないですね。
おそらく予定では現在地図上では実装されてる東南アジア海域全てだったのが間に合わなかったのでしょうw
東南アジアにこもっていたので、公式の新年イベントはまだです。

今年こそ日本が実装されるよう願いましょうw
その前に三國志onlineかなw


▲新年はアミバネタでw
posted by アミバ様 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。